いよいよテニスの試合に出場へ!

昨年の夏頃から、地域のクラブチームで本気テニスを始めたピアノマンですが、いよいよ試合に出ることになりました。ちゃんとした大会にエントリーするのは、高校生以来です。う~ん25年ぶり。

お隣の市の男子ダブルスB級の試合に出ることになりました。

私を地域のクラブチームの練習に誘ってくれた同僚の先生が、「せっかくだから出てみようよ」と声をかけてくれて、あまり深く考えずに返事をしてしまい、トントンと話が進んで出場が決まりました。大会は2月26日(日)に行われます。

せっかく本気テニスを始めた訳だし、いずれ試合に出たいなとは思っていました。

でも、まだ正直言って自分の中では試合に出られるレベルに達していないなと感じています。サーブはまぁまぁ入るようになってきましたが、リターンが安定せず、ボレーやスマッシュもミスが多いです。

まあ、それでも「試合ってどんなんだっけ」って思い出すためにも、とりあえず一つ大会に出てみてもいいかなと、返事をしてしまいました。

本当に久しぶりの試合なので、ドキドキ楽しみなんですが、心配があります。

一つは今年も職場の文化祭の実行委員長をやるのですが、その文化祭の日程が2月17日(金)と2月18日(土)の両日です。テニスの大会はその1週間後です。

なんだ、終わった後なら問題ないじゃんって思うかも知れませんが、実行委員長は終わった後に職員のアンケートを集計し、今年の文化祭の反省をまとめます。2月25日と26日あたりでその作業をしようと思っていたのですが、ダブルスの大会となれば、前日はパートナーと最後の練習をするだろうし、当日も長時間拘束されて仕事どころではありません。こりゃまずいな。

もう一つは花粉です。

ピアノマンはヘビー花粉症患者です。毎年2月中旬から5月のはじめぐらいまで、外に出るときはマスクとゴーグルが欠かせません。ひとたび花粉を吸い込んでしまうと、くしゃみ鼻水目のかゆみが止まらなくなり、熱が出たり頭痛になったりすることもあります。しゃれになりません。

大会が行われる2月26日は、花粉最盛期です。これはかなり心配です。

強めの薬をもらって飲むので、室内にいたり、車で移動するぐらいなら普通に過ごせるのですが、さすがに屋外で、しかもテニスの試合のような、酸素をたくさん取り込まなければならない状況は、どうなってしまうか想像がつきません。こりゃそうとうまずいな。

こんなことなら、今回は見送ればよかったなと、今さら言ってももうエントリーしてしまいました。ダブルスの大会なので、パートナーもいるので、自分勝手に出場を取り消す訳にもいきません。

仕事は夜やっつけて、花粉は薬とマスクとゴーグルと箱ティッシュで、何とか乗り切るしか無いでしょう。

こんなんでは、試合を楽しめるか不安ですが、とりあえず感覚を取り戻すためにも、出ることに意義があります。

本命は6月に行われるクラブ対抗戦でチームに貢献することです。それに向けての練習と思って、少しお気楽に挑戦します。

B級のダブルスと言っても、かなりレベルは高いです。去年までA級の大会に出ていた人がB級の大会に出ることもあります。本来C級があればC級から出るのですが、B級までしかない大会なので、仕方ありません。

1回戦勝てれば上出来でしょう。組み合わせに恵まれる事を祈ります。

広告
カテゴリー: テニス タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中