最近印象に残った曲。back number「ハッピーエンド」

年末のカラオケ動画紹介の記事で、最近若ぶってback numberを聴いていると、ちらりと書きましたが、実際は、周りに勧められて聴きはじめた感じです。

中学の同級生の一人が「俺はメジャーになる前から目をつけていた」らしくてCDを貸してくれたり、同僚にはファンクラブに入っている人もいて、USBメモリーにコピーしてくれたりしました。

そうやって聴きはじめると、実は彼らの出身地が私の今の住まいの近所で、(近所と言うほど近くはないのですが・・・ちょっと話を盛ってしまいました)私が以前ギターを修理に出した小さな楽器店のスタジオでback numberが録音をしていたり、勤め先の学校に楽器を納めに来る業者が経営しているライブハウスでライブをしていたり、いろいろなつながりが見えてきて、ちょっとはまっています。

そんな彼らが、昨年末にリリースした曲が「ハッピーエンド」です。

DSCF3473

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌に書き下ろした曲です。

書き下ろしの曲は、映画の関係者から「こういう感じに仕上げてくれ」と頼まれて作るので、バンドとしてのカラーが失われがちですが、この曲に関しては逆にどはまりだったのではないでしょうか。

切ない失恋ソングなのですが、back numberが、デビュー以来最も得意としているジャンルだと思います。

サビのメロディーが綺麗で、想い続けているのに別れなければならない切ない歌詞と絶妙にマッチして一度聴くとなかなか頭から離れません。

間違いなく名曲です。激しくおすすめします。

広告
カテゴリー: お気に入り タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中