台風10号が去って・・・。

本当は、もっと早くに「台風10号はたいしたことなく過ぎ去っていきました」って記事を書くはずだったのですが、みなさんもご存じの通り、私の故郷である岩手県で大きな被害が出てしまいました。

結局勤め先の特別支援学校は8月30日の朝、1時間遅れの登校ということで、実際の雨や風も、夏場の夕立に比べてそれほどでもない、「あれっ」という感じで、30日の夕方には日差しも出て、蒸し暑さにうんざりするほどでした。

ところが関東の東の海域を通過した台風は、その後進路を西に変え、30日の夕方に岩手県の沿岸部に上陸したのでした。

岩手県内に友達が多い私は、心配で、みんなが無事か、メールを送りましたが、岩手県でも内陸の盛岡の友人からは「雨も風もそれほどではない」という返信をもらいました。

岩手県内で一番被害が大きかったのは岩泉町という、盛岡市の東隣の町でした。

台風が通過した後に、町内を流れる小本川が氾濫して、高齢者のグループホームで9人の方が亡くなるという事態が起こりました。9月1日の20時現在でも、まだ1000人以上の方が土砂崩れや道路の冠水などで孤立状態にあると報道されています。

被災地の皆様に、一日も早く安心が訪れる事を祈ります。

岩泉町には龍泉洞という、地下水の透明度が高い事で有名な鍾乳洞があり、私も何度か訪ねた事があります。私が盛岡にいた頃住んでいた家の近くには、岩泉町へ続く小本街道という大きな道が通っていて、私の中学と高校時代の通学路の一部でもありました。

そんなこともあって、岩泉町という町は、私にとって身近に感じられる町で、その町が今ニュースの映像で流れているような状況になっているということが信じられません。

少し前の記事で「今年の台風は・・・」という事を書きましたが、すでに沖縄の近くで台風12号も発生していて、息つく暇もなく台風がやっていくる印象です。

震災の時も強く感じましたが、大自然の猛威の前に、私たちはあまりにも無力です。自分たちの安全の過信することなく、謙虚に備えをし、冷静な判断をしなければならないと思います。

ピアノマンも40を過ぎ、立場的に、いざという時に自分自身の身を守るだけでは済まされなくなっています。仕事中であれば、児童生徒たちの安全を守らなければならず、家にいる時は家族の安全を守らなければなりません。

もう、自然災害は勘弁して欲しいなぁ。

広告
カテゴリー: 盛岡, 今日の出来事 タグ: , , , , , , パーマリンク

台風10号が去って・・・。 への2件のフィードバック

  1. マリッチブルー より:

    台風が去り…残暑厳しい県内です💦

    ピアノマンさんは、岩泉町にも思い入れがあるんですね…。
    たまたまお盆中に家族で宮古駅前へ行ったばかりで、駅前の様子をニュースで見たときは…言葉がでませんでした😞

    ピアノマンさんは、常にアンテナを張っている。何かあった時には、学校の生徒さんを守る!家では自分の家族を守る!
    当たり前のことかもしれませんが…、
    日ごろからの心構え❗️
    同年代として素晴らしい✨なって思います。

    色々あった2学期スタートの週。お疲れ様でした💦
    先日はメールありがとうございました。
    遠くても気にかけてくださる方がいる事、嬉しいですね😊

    • honestypianoman より:

      マリッチブルーさん、いつもコメントありがとうございます。
      岩手県内の沿岸部は、震災の津波の被害からもまだ復興しきれていないのに、この被害・・・。自然を恨めしく思います。
      故郷を離れて、今、みんなを心配するぐらいしかできません。
      でも、そうやってつながりを忘れないでいることが大切なのかも知れないと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中