台風10号が来るぞー!

勤め先の特別支援学校は、8月29日が始業式です。って明日じゃん。まだ気持ちが夏休みモードだった。切り替えねば・・・。

そして、テレビで天気予報を見ると、どこでも台風10号に警戒してください。と、お天気キャスターがまじめな顔をしてうったえています。中には「甚大な被害が出るかも知れません」なんて脅す人もいます。まあ、それだけ備えを万全にしてくださいと言うことだと思うのですが、かといって逃げるわけにも行かないので、学校が休校になったときの対応を考えたり、自分の家の周りに風で飛びそうなものが出てないか、チェックするぐらいしかないですよね。早く通り抜けてくれる事を祈ります。

今近づいている、台風10号は、関東の東沖ぐらいの、わりと緯度の高い海域で発生して、その後南西諸島へ向かって南下し、急にUターンして、また関東地方に向かって来ました。

小さい頃から自分を理系だと信じていた私は(見事に社会科の教師ですが)、わりと天気のことには興味があって、それなりに台風の動きなどは注意して見てきたつもりですが、今回の10号のような動きをする台風を見るのは初めてです。

指揮者が3拍子を振るような動きですね。

ちなみに私は勤め先の特別支援学校で、保護者向けに一斉メールを送信する係になっています。台風や大雪で学校が休校になるときは大忙しです。

土地柄的に、日本語が分からない、外国籍の保護者も多数います。どんな保護者も平等に学校が発信する情報を受け取る権利があります。それは保障されなければならないですよね。日本語の他に英語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語の訳文が必要になります。

私自身が5カ国語ペラペラという訳ではありません。まったく分からないのですが、今はネットでも自動で翻訳をしてくれるサイトがあって、そこに頼りっきりです。ただ、元の日本語を極限までシンプルにしないと、目茶苦茶な訳になってしまうらしいので、コツが要ります。

今の予報だと、29日は通常授業で、30日が休校になる可能性が高いです。

ところがその30日には「教育相談」というのが設定されていて、保護者さんたちが学校に来て、2学期の学校での指導などを担任と相談して確認する予定になっています。休校になれば、もちろんその「教育相談」も中止なり、延期なり、何らかの措置が講じられます。

そのことを一斉メールで知らせなければならないんだなぁ・・・。うまく外国語訳ができるだろうか・・・。すっぱりと休校ならば連絡しやすいのですが、登校が1時間遅れとか、下校が1時間早まるとか、それにともなってスクールバスはどうなるとか、文章が複雑になると、外国語訳もどんどん難しくなるんだよなぁ・・・。

2学期のスタート早々、頭が痛いです。

広告
カテゴリー: 特別支援教育, 今日の出来事 タグ: , , , , , , パーマリンク

台風10号が来るぞー! への2件のフィードバック

  1. マリッチブルー より:

    先生方は様々な事を想定し、色々な対応をしなければないんですね。ご苦労様です(^_^;)
    学校側、先生方に感謝しなければなりません。
    関東は明日朝からでしょうか…。
    大体の盛岡市内小学校は、午前授業の対応になりました。給食有り😊ます。
    各地大きな被害が無いことを願うばかりです。
    お互いに気をつけましょう。

    • honestypianoman より:

      そうですね。
      はじめの予報は関東直撃か?みたいな感じだったのに、最新版では盛岡あたりが危ないですね。
      盛岡は北上川で削られた崖のあたりが崩れそうで怖いですよね。くれぐれも用心してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中