職場で面倒くさいことになってます。パート3。

そして問題が起こりました。

5月の連休明けのことです。

6年生のうちのクラスとはまったく関係ない、1年生の肢体不自由がある子を集めたクラスで、とある先生が病休に入ってしまいました。

精神的な病のようで、病休は長期化するとのことです。

そこで何を思ったのか校長は、うちのクラスの担任外のような存在になってしまった「やや難あり」の先生を病休に入ってしまった先生の後釜として、担任交代をすると言い出したのです。

まったく意味が分かりません。

そもそもうちのクラスの3人目の先生は担任外ではありません。3人目のうちのクラスの担任です。

6学年は指導が難しい子が多く、1人でも教師が多い方が良いと言うことで、6人クラスに3人の担任を着けてもらっているのです。そこから1人病休の後釜に引っ張っていくなんて狂気の沙汰です。

しかも、こんな言い方は失礼かも知れませんが、指導力にやや難がある先生です。うちのクラスでも、私やもう1人の先生がさんざんアドバイスをしてやっとこだったのに、今までまったく経験がない肢体不自由のクラスなんて持たせて、子どもの命に関わるような事故が起こる心配だってあります。

「病休代替の人が決まるまでの暫定的な措置です」と校長は力説していましたが、その言葉も数週間後にはひっくりかえります。

・・・パート4へ

広告
カテゴリー: 特別支援教育, 愚痴 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中