学部主事に謝罪されました。

2個前の記事で、久しぶりに仕事に対して怒りを爆発させましたが、詳しい経緯はそちらの記事をご覧下さい。

だいぶ気持ちは落ち着いて、自分は悪いことをしたわけではないのだからと開き直って職員室にも行けるようになりましたが(昨日までは怖くて入れなかった)、かといってモチベーションが高まっている訳ではありません。まだモチベーションはゼロ・・・いやマイナスかなぁ。

午前中は教室の片付けをして、お昼にお気に入りのラーメン屋さんで餃子とチャーハンを食べて力をつけ、教室に戻って歯磨きをしていた時でした。小学部主事が教室におもむろにやってきました。

彼はこの春異動で、お隣の市の高等特別支援学校で教頭になることが決まっています。

「ピアノマン先生、申し訳ありませんでした。私の不徳のいたすところで、嫌な想いをさせてしまって・・・」

私にしてみれば、部主事に謝られても・・・って感じなのですが、私みたいな若造にかしこまって頭を下げに来てくれたのですから、そこはきちんと受け止めなければと思いました。

なんだか変な気持ちでした。部主事とはもともと仲が良く、飲み会の後一緒にカラオケに行って騒いだこともあります。でも、私の真剣な志を鼻で笑って却下した人たちの中にその部主事もいて、制止することも否定することもしなかったのですから、最後の最後で残念な気持ちでお別れをしなければならないなぁと思っていました。

自分よりも目上の人が、自分に対して敬語を使って謝罪してくるなんて、生まれてはじめての経験で、なんて答えればよいか分からず、言葉につまってしまいました。

でもこの人は4月1日からはいないんだよな・・・。本当に謝罪しなければならない人は他にいるんだよな・・・。その人たちは謝罪せずに、考えを変えることもなく4月からもでかい顔しているんだよな・・・。

結局誰かが謝ろうが謝らなかろうが、考えを変えようが変えなかろうが、自分の気持ちを強く持つしかないんだろうなと感じています。

午後は、来年度担任を組む予定の先生と、来年度の話しをしました。来年度の話しをしているときは、とても前向きな気持ちでいられました。

それしかないな。

後ろを見ても嫌な気持ちになるだけなので、前だけを見て、前と言ってもあまり遠くではなく、目の前にあることを見て、一歩ずつ前進していくことが、今の自分のやるべきことだなと強く感じました。

広告
カテゴリー: 特別支援教育, 愚痴, 今日の出来事 タグ: , , , , , , パーマリンク

学部主事に謝罪されました。 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 自慢話先生に愛の告白をされました。 | Honestypianoman's Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中