東日本大震災から5年

2011年3月11日。あの日から5年が経ちました。

特別支援教育総合研究所という、家庭からも職場からも離れた独特の隔離された世界で震災を経験し、私の人生の中でも、もっともインパクトの強い日となったことは間違いありません。

その日から今日で5年になります。

自分の身の上の話ですが、この5年の間にはいろいろなことがありました。

勤め先が変わり、いろいろな人との出会いと別れがあり、子どもたちも成長し、自分自身はあちこち一人旅をして、あまりにも濃密すぎて、とても長く感じられた5年間でした。

テレビをつけると、震災についての特番があちこちのチャンネルで放送されています。ここは自分のブログなので、自分自身のことを書くべきだろうと思うので、あえてテレビで放送されているような、5年後の被災地がどうのとか、復興の進み具合がどうのとか、そういう話しは書きません。

今日2016年3月11日は、長女の中学の卒業式でした。卒業式には妻が出席したので、私は普通に仕事をしてきました。勤め先の特別支援学校でも、今週は毎日卒業式の練習でした。世間は卒業式シーズンですね。でも、3月11日のあの記憶からは、そう簡単には卒業できません。

この先も、充実した日々を送って、3月11日が来たときに「今年も長かったなぁ」と振り返ることができればと思います。

広告
カテゴリー: 東日本大震災 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中