松ぼっくり拾い

休日ですが、仕事です。

事務仕事は、休日にやっていると憂鬱になりますが、教材の準備などは比較的気分良くできます。今日は松ぼっくり拾いです。

本当はクラスの子どもたちと一緒に、公園に出かけて松ぼっくりを拾う経験もさせたいのですが、クラスの事情で何かと制約があって出かけにくいので、休日に私が拾いに行くことになりました。松ぼっくりは、図工でミニクリスマスツリーをつくるのに使う予定です。

松ぼっくりが落ちている公園に着くと、紅葉が最盛期をむかえていて、とてもきれいでした。    

DSCF2802     DSCF2796

カメラがしょぼいので、きれいさがあまり伝わらないと思いますが、↑上の写真よりも、実際はもっときれいでした。まあ、休日返上でクラスのために松ぼっくりを拾いに行ったご褒美でしょうか。

DSCF2792

お目当ての松ぼっくりは、十分拾えました。今回は松ぼっくりの笠の上にビーズをのせたいので、大きめのものを中心に拾いました。

DSCF2815     DSCF2816

そして下準備。これも子どもたちにやらせたいのですが、授業時間の都合や指導体制の都合で私が事前にやることになります。100円ショップの○イソーで銀のスプレーを買ってシュっとやり、○イソーには緑のスプレーは無かったので、絵の具で松ぼっくりを緑に染め、残りは拾ったそのままで、3種類の松ぼっくりが用意できました。

授業では子どもたちが3種類の中から好きな松ぼっくりを選んで、ボンドで大小のビーズや綿などを着けます。松ぼっくりを真っ直ぐに立てるためには、ペットボトルのキャップを土台として下にボンドでつけると良いみたいです。

正直なところ、図工は苦手です。上手な先生はもっと良いやり方でやるんだろうな・・・。18年も教員をやっていますが、なかなか図工ネタの引き出しは増えません。美術科の先生と組んで勉強したいなぁ。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中