前任校の運動会に行ってきました。2015。

前任校の運動会に行っていました。異動して3年にもなるので、行かなくちゃという義務感はありませんが、担任した子どもたちの成長ぶりを見たり、お世話になった先生方に会って懐かしい話しをしたり、自分も元気にやってますよっていう姿を見せるだけでも、行く意味を感じて、ついつい毎年行ってしまいます。来年も行くだろうなぁ。

いつもは差し入れを持って行くのですが、今年うちの学校に異動してきた先生に相談したところ、出てくるときに、行事の差し入れはしなくて良いと釘を刺されたそうで、今年は手ぶらで行くことになりました。なんだか申し訳無い感じですけど、先方がそう言うのなら仕方ありません。

前任校の運動会を見ると、なんだかホッとします。特別支援学校の子どもたちのために考えられた運動会という色が濃く出ているからだと思います。

現任校の運動会は、市内の普通小学校中学校の運動会の影響を色濃く受けていて、いかにうちの学校の子どもたちをその型にはめていくかみたいな雰囲気があってあまり好きではありません。

まずは子どもたちが入るテントの位置。子どもたちにとっては校舎に近い方がトイレにもすぐ行けるし、何かの時は教室に戻れるし、絶対に便利なんです。でもうちの学校の児童生徒席は、トラックを挟んで校舎の反対側です。校舎側には来賓や救護、放送用のテントがあり、用具置き場なんかもあります。アホです。

かけっこも学年によって距離が長くなります。市内の小学校とまったく同じです。低学年は直線コース。中学年からトラックのカーブを使ったコースになり、中学部は1周150メートルのトラックを1周します。無駄です。

子どもたちの待ち時間が異常に長く、待っている間に「ほら、土いじりをしない!!」といった怒号が飛び始めます。特別な支援が必要な子どもたちが通う学校です。なぜ市内の小学校のスタイルにこだわるのか、まったく謎です。

ああ、なんか文句ばかりの記事なってしまって、自己嫌悪です。なかなか自分一人の力で変えていくのは難しいです。私と同じ感覚の先生が増えてくれることを祈ります。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中