人間ドック2015

何歳になってもあまり好きになれない人間ドックに行ってきました。

人間ドックって、行く前から面倒くさいです。検便を2日分採り、タンを3日分採らなければなりません。問診票も面倒です。全体の問診票、胃カメラ用の問診票、採タン検査の問診票・・・検診までにいろいろと準備を済ませなければなりません。

そして、本当はダメだと分かっているのですが、1週間の禁酒。いつも通り毎日ビールを飲んで、その上で人間ドックを受けるべきでしょうが、ここで肝機能の値が悪かったりすると、再検査だ通院だ、なんだかんだと後々面倒くさいことになってしまうのです。

うーん、一回の記事で「面倒くさい」という言葉を使いぎかなぁ。そのくらい面倒くさいんです。

仕事では、クラスの子どもたちとその保護者に、「プラークテスト(歯を赤く染めて歯磨きのし残しを調べる)の前は、いつも通りに歯磨きをしてください」と言っています。保護者さんがはりきって仕上げ磨きをしてしまうと、いつもの磨き方でどこが磨けていないのか分からなくなってしまうからです。

それが、自分の人間ドックでは1週間禁酒です。笑ってしまいますね。来年は勇気を出してありのままで受けてみようかなぁ・・・。

当日結果が分かる検査項目は、禁酒のかいもあって全て良好でした。肝機能の数値も優等生です。

毎年格闘している胃カメラですが、だいぶ私もコツをつかめてきたようで、それほど体力を消耗せずに済みました。昨年の話しではポリープの生検は2年に1回とのことで、今年は採られるだろうなと覚悟していたのですが、「色も大きさも変わらないので様子見でいいでしょう」というので、切らなくても済ました。

本当は胃カメラを飲んだ日はアルコール禁止ですが、350mlのビール1本ぐらい良いでしょう?禁酒明けの一杯はうまいだろうなぁ。さあ、準備を始めよう!!

広告
カテゴリー: 健康 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中