安倍首相がテレビで安保法案について語ってました。

今日、夕方のテレビ番組に安倍首相が出演して、安保法案について語っていました。安倍首相本人が、テレビで安保法案に関して説明したいのに、どこも呼んでくれないとぼやいていたので、安倍さん的には満足だったのだろうと思います。きっとこれから他の放送局でも、同じように安倍さんを呼んで安保法案について議論するような番組が組まれることと思います。

あんまりじっくりと見ていた訳ではありませんが、私もちらりと見てみました。見ての感想は、早口で滑舌の悪いおじさんが、しゃべりすぎで時間が延びているというスタジオ内の空気も読めずにべらべらしゃべっているなぁ・・・というのが正直な感想です。国民に対して説明をし、理解を深めているという印象はまったく感じませんでした。あまり効果がないんじゃないかなと思います。

私ピアノマンを名乗っていますが、大学生の頃は、法律学の研究室で法律やら憲法やらを教授や他の学生達と議論していました。ちょっと語らせてください。

そもそも、憲法の解釈を変えて、自衛隊が国外で活動できるような法案を通そうというのがせこいです。日本国憲法は、きちんとした手続きをとれば改正することができます。それをせずに「集団的自衛権」とか、国民にとって分かりにくい理論を持ち出して、憲法の解釈を変えるというむちゃくちゃなことをするから、国民の納得が得られないのです。国民を納得させて、堂々と憲法を改正すれば誰も文句を言いません。でもそれができないということは、何か間違えているからだと思います。間違えていることがどんどん進んでいくのはなんだかあまり気持ちいい感じがしませんね。気持ち悪いです。

せっかく夏休みが始まって、梅雨も明けたというのに、スッキリさせて欲しいものです。

8月に盛岡に帰って、現役自衛官と飲みます。安保法案をどう思って見守っているか聞いてみよう。

広告
カテゴリー: 時事ねた, 今日の出来事 タグ: , , , , , , , パーマリンク

安倍首相がテレビで安保法案について語ってました。 への2件のフィードバック

  1. 赤根 修 より:

    安倍首相なりの主義・主張はおありになることと思います。しかし、ピアノマンさんがおっしゃる通り、今のやり方の「せこさ」に ご自身も本当のところ気がついていて無理がある苦しさ、自己不一致の心境かと。そして余計に早口と専門的ことばを多々並べる中で周囲を無意識的に拒絶しご自身を保とうとされているのではないのだろうか・・。国民みんなが関心を持ち続けなければならない事ですよね。日常のあれこれに紛れてしまいがちな自分を反省しています。お若い学生さんや戦中・戦後を生き抜いてこられた女性の方々(男性も勿論ですが)の声にも耳を傾けて行きたいと思っています。

    • honestypianoman より:

      赤根さんいつもコメントありがとうございます。
      自分の国の首相の姿を見て、「みっともないな」と思えてしまうことが悲しいです。
      これから夏休みで、政治家の皆さんも故郷に帰ることがあると思います。
      「時には世論の反対を押し切っても・・・」なんて言っていますが、しっかりと地元の有権者の意見を聞いて欲しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中