私のカラオケ動画が全世界でブロックされました!?

2015年6月13日のカラオケ記事から、動画をリニューアルして、以前の静止画+音声のものからカラオケ画面をビデオカメラで撮影したものに変更しました。

音質が向上し、自分で聞いてもなんだかちょっと上手くなったような気分になって浮かれていたのですが、動画をリニューアルしてから2回目の2015年7月4日のカラオケ記事で、早くも事件が起きました。

2曲目に紹介した「赤いスイートピー」の動画が著作権に引っかかってしまったのです。

実は自分でも著作権上問題がありそうだなとは感じていました。でも、ネット上を見渡すと似たようなカラオケ映像を取り込んだ動画は星の数ほどアップされているので、そんなに神経質にならなくても大丈夫かなぁ・・・と思っていました。

問題の「赤いスイートピー」の動画は、もとのカラオケ映像が最近流行の「本人映像」というやつで、徳永英明さんのPVがそのままカラオケ映像になったような感じでした。

これがまずかった。

一般的なカラオケ映像は、あまり売れていない俳優の卵みたいな男女が見つめ合ったり黄昏れていたりするような映像で、2時間も歌っていると、「あれ?さっき違う曲もこの映像だったな」みたいなことがよくあります。そういう映像は恐らく著作権的にもあまりうるさくは規制されないのだと思います(厳密に法解釈すればこちらもアウトかもしれませんが)。

PVの本人映像は、それをDVDで販売している訳ですから、やはり勝手にネット上にアップしてはまずいんですね。

ユーチューブにアップして1日ほどして動画の管理画面に「全世界でブロックされました」と表示されました。

すごいですね。どうやってチェックしているのかは分かりませんが、素早くブロックしていただいたので、私が膨大な違反金を請求されることもありません。すぐに自分で動画を削除しました。

ブロックされてしまうのはちょっと残念な気持ちもありますが、逆に面倒なことにならないように守ってもらっている安心感もあります。

どういう動画がアウトで、どこまでがセーフか、自分ではなかなか判断が難しいですが、運営側がブロックしてくれるならば安心してアップできます。このシステムが、ユーチューブをここまで成長させているんだろうなと思います。

これからも、著作権に気をつけて動画をアップしていきますよ。

広告
カテゴリー: カラオケ, 今日の出来事 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中