耳の神経痛で、グレープフルーツジュース禁止?!

5月の中旬以降の話ですが、左耳の耳かきがギリギリ届かないぐらいの鼓膜に近い当たりで、針で刺すような痛みを感じることがありました。痛みといっても数秒で治まる感じで、耐えられないようなものでは全くなかったので、気にもしなかったのですが、その痛みの頻度が1日に2~3回だったものが、だんだんと増えてきて、6月の初めには朝晩特に痛むようになり、回数を数え切れないぐらいになったので、突発性難聴の件もあるので、心配で耳鼻科に行って診てもらいました。

診察の結果は耳の神経痛。処方された薬が「テグレトール」という薬です。ん?どこかで聞いたことがある薬でした。同業者の方は知っていますよね。そうです。てんかんの薬です。

私が現在担任している児童も、一人テグレトールを服用しています。

この薬、神経が誤った信号を送っているのを整える作用があるそうで、神経痛には処方されがちな薬らしいです。

まあ、これで耳の嫌な痛みから解放されるなら良いかと思ったのですが、大問題が発生しました。

グレープフルーツジュースを飲んではいけないというのです。以前の記事でグレープフルーツジュースが大好きでよく飲んでいるという記事を書きましたが、テグレトールはグレープフルーツジュースを飲むと、効果が強く出過ぎることがあるらしく、テグレトール服用期間中は、グレープフルーツジュースを飲んではいけないとのことです。

え~!!

スーパーで6本まとめ買いをしたばかりなのに・・・。

暑い日が続いて、児童を下校させた後にほっと一息ついて職員室で1本飲むのが楽しみだったのに・・・。

グレてしまいそうだったので、グレープフルーツジュースの代わりに赤いラベルのコーラの300mlペットボトルをまとめ買いしました。グレープフルーツジュースから比べるとずいぶん健康に悪そうですが、暑さでバテそうな日に、職員室でほっと一息つくにはコーラが1番かなと思いました。

ネットで耳の神経痛について調べると、「聞きたくないような話を聞かされ続けると、ストレスで神経の周りの筋肉が緊張状態になり、凝り固まって神経を刺激し、神経痛になることがある」みたいなことが書いてありました。

おいおい、毎日モンスターピャレントの、同僚への悪口を聞かされている今の私の状況に、どんぴしゃではありませんか。

あの方のせいで、大好きなグレープフルーツジュースも飲めなくなってしまうのかと思うと、猛烈に悔しく、絶対に負けるもんかと、逆にやる気を奮い立たせられました。

広告
カテゴリー: 健康 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中