平成27年度がいよいよスタートしました。

なんてタイトルの記事を、もっと早くに書きたかったのですが、4月18日になってしまいました。単純に忙しかったこともありますが、愚痴だらけのネガティブな記事になってしまうのは不本意だなぁという想いもあって、なかなか書き出せないでいました。

ここ数年の私の仕事に対する希望は明確に二つです。

一つはなるべく年齢の低い子を担任したいという希望です。これは、特別支援学校の教師をやっていて、どんなときに喜びを感じるか、仕事のやりがいを感じるかということを追求すると、目の前にいる子が、昨日までできなかったことが今日できるという瞬間に立ち会える喜び、これに尽きるという想いがあります。その可能性が一番高まるのが小学部低学年のお子さんを担任することかなぁと思っています。もちろん中学部のお子さんを担任してもそういう瞬間に立ち会うことはありますが、確率の話しをすれば、やはりなるべく小さなお子さんを担任した方が、確率は高まります。

もう一つは初任研担当をやりたいという希望です。これは普通の先生は嫌がります。かなりマニアックな希望だと思います。ただ、今までことごとく自分よりも年上の先生と担任を組み、なかなか若手に自分が学んできたことを伝えるという機会がありませんでした。経験豊富なベテランの先生と組んだ方が、一年間楽に過ごせるのですが、一度くらい、自分が17年間特別支援教育の現場で培ってきたものを誰かにがっつりと伝えたいと、そう思えるような年齢になってきたのです。

今年は、その二つの希望が、やや叶った感があります。

担任するのは小学部の5年生のクラスです。昨年度の中1から少し希望に近づきました。(憧れの小1にはまだまだですが・・・)

そして一緒に担任を組む相手は平成生まれの女性の先生で、立場は地方公務員臨時職員ということで、初任研ではありませんが、今年も教員採用試験を受けようとがんばっている先生です。

と、これだけ書けば、なんだ今年のピアノマンはラッキーじゃないかと思われるかも知れませんが、大きな落とし穴が待っていました。

学校でナンバーワンと思われるモンスターピャレントのお子様を担任することになりました。

昨年度、そのお子様の担任をされた正担任の女性の先生はストレスで激太り、副担任の20代の男性の先生はストレスで若禿になってしまいました。

うちの学校は3台のスクールバスがあって、多くの児童生徒がスクールバスで登下校するのですが、その子は朝も帰りもお母様が車で学校まで送迎に来ます。朝は決められた登校時間を過ぎてしまっても、担任が玄関に迎えに来ていないことに激怒し、帰りは学校に対する文句やくだらない世間話を永遠1時間近く話さないと気が済まない、パワフルなお母様です。

音楽に例えると、ROCKなお母さんです。常になにかに怒りを感じていて、その怒りを音楽という形でぶつけてくれれば、今頃はカリスマロッカーになっていたことでしょう。

年度初めの学級通信で、朝は9時を過ぎたら担任は教室で指導をしなければならないので、保護者が教室までお子様を連れてくるというのが学校のルールだと伝え、放課後も担任は会議や明日の授業の準備があり、それができないとお子様に対する教育の質が落ちるということを伝えました。

今のところ、前年度の担任への不満や、校舎が暗い、トイレが少ない等と学校への不満を言うばかりで、直接私に対する不満は出てきていません。(来年度の今頃は、私に対する不満を新しい担任に同じようにぶちまけるんだろうな・・・と思って聞いていますが)

実は私、こういうモンスターピャレントのお子様を担任するのは初めてではありません。20代の若かりし頃に経験があるのですが、そのときは私も若くてうまい対応ができませんでした。今思えば、保護者さんとぶつかるばかりで、最悪の対応をしていたなぁと思います。ちなみにそのとき担任したお子さんは高等部を卒業して学校給食を食べなくなって1年足らずで栄養状態が悪くなり、成人式を迎えることなく亡くなってしまいました。あまりにも悲しく、虚しい経験となってしまいました。

今の自分だったらもう少しうまく対応できるんじゃないかと思っています。あの時、何もできなかった自分への悔しさもあり、今年こそはモンスターと呼ばれる保護者とうまく信頼関係を築いて、いつも悲しい顔でお母さんが話し終わるのを待っているお子さんを笑顔にしたいと、そう思っています。

親御さんと信頼関係を作るのに、スタートの4月はとても重要です。普段は謙虚に自分なんかまだまだですと下手に出るのですが、安心感を与えるために、あえて特別支援教育17年というキャリアと3人の子育て経験をアピールしています。(今後は謙虚に下手にごまをすりながら行こうと思っていますが・・・)

ストレスで体調を崩さないように、ブログで愚痴をこぼしたり、カラオケやドライブで発散したりする一年になるような気がします。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

平成27年度がいよいよスタートしました。 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ジェネレーションギャップに打ちひしがれて・・・。 | Honestypianoman's Blog

  2. ピンバック: 仕事納めに大事件二つ。その2-さよならモンスターさん- | Honestypianoman's Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中