前任校の文化祭に行きました。2014

前任校の文化祭に遊びに行きました。

前任校の文化祭は、金曜日と土曜日の二日間の開催で、実は金曜日には現任校の子どもたちを引率してスクールバスで見学に行ったのですが、やはり引率で行くと、自分のクラスの生徒の指導をしなければならないので、じっくりと文化祭を楽しむなんてことはできません。土曜日に改めてお邪魔してきました。

前任校の文化祭にはちょっとした思い入れがあります。

文化祭は大きな学校行事なので、実行委員長となる教員がいるのですが、私それをやっていました。

しかも、それまで「学習発表会」という名前の行事だったのを「○○祭」(○○は学校名)という文化祭的な名前に変更して、行事の中身も全面的に改定した年の実行委員長ということで、言ってみれば文化祭の初代実行委員長を務めたのです。

学校のホームページを見ると、「学校の概要」というページの中の「学校の沿革」のページに「平成13年1月26・27日 学習発表会を○○祭と改称し、実施」とちゃんと記されています。なんだか嬉しいですね。

当時は私も若く、まだ20代の後半でしたね。勢いと思いつきでガンガン仕事を推し進め、まわりの先生たちがそれを必死でサポートしてくれました。そうして形作られた文化祭が13年経った今、学校の伝統的な行事として根付いているんです。

昔話はそれぐらいにして、今年の文化祭の話しですが・・・。

小・中学部のステージ発表を見ていたら、どこかで聞いたドイツ語の歌が!!

3年前の記事で紹介した「歓びの歌」です!!嬉しくって涙が出そうでした。

歓びの歌・・・の空耳歓びの歌・・・の空耳パートⅡ←過去の記事へのリンク

歌を聴いていて、パートⅡの方の記事で紹介したスライドの一コマ一コマが、走馬燈のように頭の中でよみがえりました。

前任校を離れて2年経ち、歓びの歌の歌詞を考えてからは3年が経ちますが、私が、歌詞カードやスライドショーを置き土産として残していったのを、掘り返して活用してくれたのです。

自分の仕事が形として残るのって、こんなに嬉しいものかと思いました。

なんだか自慢話みたいになってしまって恐縮ですが、こういうことが無いと仕事への意欲ってなかなか湧かないですよね。今の学校でも何か財産を残せるように頑張ってみようと思える1日でした。

広告
カテゴリー: 特別支援教育, 今日の出来事 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中