後輩の実家のラーメン屋さんに行きました。

大学の時の寮の後輩で、3年間私の部屋のはす向かいの部屋にいた後輩がいます。彼の実家はラーメン屋で、話しだけは聞いていたので、いつか行きたいとずっと思っていたのですが、卒業して17年経ってようやく今日たどり着きました。

明日、職場の同僚の実父の通夜があって、あまり道を知らない隣県の斎場で行われます。私の車にはナビがないので、暗くなってからでは地図を頼りにたどり着けないかもしれないと、心配で、日曜日のうちにドライブがてら下見をしておこうと、40分ほど車を走らせて斎場を見てきました。

曲がるポイントとなる信号を覚えて、そろそろ家に帰ろうかと思ったらちょうどお昼時でした。せっかくだから何か土地のものでも食べて帰ろうと思って店を探していると、「三好」と書かれた小さな店の前を通り過ぎました。

IMGP0321     IMGP0317

はじめはピンとこなかったのですが、少し通り過ぎてから「あっ!」と思い出しました。寮の後輩の実家はたしか「三好食堂」だった。何度かネットで場所を確認はしていたので、すぐに確信して道を折り返しました。

後輩は「ぼろい店ですよ」と言っていたのですが、謙遜しているのだろうなと思っていたら、ホントにぼろかった・・・。ってひどいコメントですが、門前町として栄えた歴史のある町並にマッチしていい味を出していました。昭和レトロなラーメン屋さんです。

IMGP0320

五目ラーメンとミニライスを頂きました。あっさりとした塩味で、干し椎茸のだしが効いていて深みのある味わいでした。

食レポ的なブログは慣れていないので、ラーメンが運ばれてきて、おいしそうだったので反射的に一口食べてしまってから、「あ」と思い出して写真を撮ったので、一番上に浮かんでいた海苔がなくなっています。ごめんなさい。

さりげなく食べて帰ろうと思っていたのですが、私も長年の夢が叶っての来店で興奮してしまって、後輩本人に写メを送ってしまったところ、すぐに実家に電話がかかってきて、「今いるお客さんは寮の先輩だから-・・・」となって、「息子がお世話になりまして・・・お代は後で息子からもらっておきます」ということになってしまいました。

なんだか後輩にたかる先輩みたいでかっこ悪いなぁ・・・。

後輩は某メガネ店に就職し、海外出張などもあり、なかなか実家には帰ってこないとのことで、電話で話をしたのも久しぶりだと言われました。

私の来店がきっかけで親子が久しぶりに電話で会話ができたなら、まあ、悪くはないかと思いました。

今度はちょっと変装して、お客さんをたくさん連れて行こうっと。

広告
カテゴリー: 今日の出来事 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中