検索連動型広告『スポンサードサーチ』ってすごくない?

インターネットでふらふら検索していると、検索結果の下の方に自分のニーズにぴったりの広告が出てきでびっくりすることってありませんか?

検索連動型広告「スポンサードサーチ」って言うらしいです。

ヤフーなんかで普通にニュースの記事を読むだけで、「Ads by Yahoo! JAPAN」という欄にどストライクの広告が表示されます。なんで俺の趣味こんなに知っているんだ?ってちょっと不気味に思うくらいピンポイントで狙い撃ちしてきます。

例えば私の場合はこんな感じです。

「ADHDを理解していますか?遅刻や忘れ物が多い・ケアレスミスが多い・約束を守れない。その症状ADHDかも」

「テニスで履きたい高機能サポートタイツ!3280円でこの機能はもはや限界です。」

「なぜ、こんなにも上達するのか、ピアノ教室よりも上達する練習方法とは?」

ADHDに関しては、今年担任になった生徒にADHDの典型のような生徒がいるので、4月頃に検索していました。テニスとピアノに関してはいつ検索したか覚えていませんが、私の趣味であることに間違いありません。恐るべしヤフー。

時々お世話になるユーチューブでも、勝手に「あなたにおすすめの動画」なんて勧められますが、こちらは結構見当違いなことがしばしばで、「なんでこんなの勧められなきゃいけないの?」と思わずプッと吹き出してしまうこともありますが「Ads by Yahoo! JAPAN」の広告はかなりの精度です。

検索ワードで会ったこともない人に(機械にか?)自分の趣味がバレてしまうなんて、なんだかちょっと怖いです。恐ろしい世の中になってきました。

広告
カテゴリー: 時事ねた, 今日の出来事 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中