役目を終えたテニスボールの活用

DCIM0038

最近学校現場でイスの脚にテニスボールを差して、ガタガタ音が鳴らないようにしているのを見かけるようになってきました。特別支援学校ではなおさら、音が苦手な子がいたり、イスを持ち上げて運ぶことが難しい子がいたりするので、ニーズは高まります。

私、こう見えて(皆さんには姿は見えていませんが・・・)テニス歴30年以上のベテランで、今でも月に2回ぐらいのペースでテニスを楽しんでいます。そんなこともあって、ボランティア的に勤め先の特別支援学校でテニスボールをイスの脚に差すことを普及させています。

ボールの調達は地域のテニスクラブに行きます。地方新聞のスポーツ欄のテニス大会の結果を見て、テニスクラブの名前をチェックし、ネットで検索すればすぐに場所や電話番号が分かります。電話で教育目的で、廃棄するテニスボールが欲しいということを伝えると、大概のクラブは快く分けてくれます。

テニスレッスンを行っているテニスクラブでは、毎月どっさりテニスボールを廃棄しています。ボールは消耗品で、すぐに中のガスが抜けて弾みが悪くなってしまうので、どんどん新しいボールと取り替えるのです。しかも燃えるゴミには出せないので、お金を払って専門の業者に処分を依頼しなければなりません。

テニスクラブにとっても、処分費を払わなくて済むので、どうぞどうぞという感じなのです。

問題は、イスの脚に差すために、ボールに切り込みを入れることです。慣れない人がやると、ボールではなく自分の手を切ってしまいます。

IMGP8703

軍手と大きめのカッターを用意します。ズボンはジーンズが良いですよ。上の写真のように握ると力が入って切りやすいです。

IMGP8705     IMGP8706

ざくっと刺そうとしても、なかなか刺さりません。コツはノコギリのようにギコギコさせて何回か刃をこすりつけることです。1本切れ込みが入れば、今度は刃を垂直に入れてまたノコギリのようにギコギコさせます。

IMGP8708

↑このように、ばってんに切り込みが入れば完成です。慣れてくれば1つ1分以内で切り終える事ができます。

IMGP8709

↑今日の成果です。1時間30分ぐらいがんばって100個ほど切り終えました。100個切っても25人分。まだまだだなぁ・・・。

広告
カテゴリー: テニス, 特別支援教育 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中