嬉しい知らせ、だけどちょっと寂しい・・・。

3連休の最終日に、福笑いの道具を作りに休日出勤したところ、先客がいました。私をよく慕ってくれる後輩でした。

昨年の9月頃の記事で、私を慕ってくれる職場の後輩と飲みに行くという話がありましたが、その彼です。

何気なく、「教員採用試験の勉強してる?」なんて尋ねたら、ちょっとまじめな顔をして「ピアノマン先生、ちょっと聞いてくれますか」と何事かを打ち明ける雰囲気に・・・

「実は俺、隣の県の県職員の採用試験に合格したんです。」

いやー、びっくりしました。そんな話はまったく聞いていなかったので、驚きました。県職員の採用なんて、ものすごい倍率で、教員採用試験よりもよっぽど狭き門です。

以前から、早く正規採用の職員になって奥さんを安心させたいと語っていたので、自分の事のように嬉しかったです。

なぜ、合格したことを他へ言っていないのか尋ねると、自分よりも年上の先生で、まだ採用が決まらない先生もいるので、「合格した」と浮かれている姿を見せるのは申し訳ないとのことでした。そういう気を遣えるところが彼のすごいところです。

県職員の専門職で、福祉関係の仕事のようです。児童相談所の職員とか、県立の養護施設の職員とかだと思います。

かわいい後輩が正規の職に就くことはものすごく嬉しいことなのですが、隣の県というのがなんとも寂しいです。せっかくの優秀な人材を、隣の県にみすみす採られてしまって、我が県の人事課は見る目がなさ過ぎます。あーあ、もったいない。

やっと一緒に飲みに行ける後輩ができたところだったのに、4月には隣の県に行ってしまうかと思うと、残り2ヶ月半、なるべく飲みに誘っちゃおうとたくらんでいます。

合格おめでとう!!

広告
カテゴリー: お気に入り, 今日の出来事 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中