一番癒されたのは珈琲屋さんでした。

突発性難聴、腰痛と、続けざまに身体に変調をきたして、耳鼻科に行ったり、整形外科に行ったり、針灸院に行ったり、接骨院に行ったり、いろいろなところに行きましたが、一番私を癒してくれたのは知り合いの珈琲屋さんでした。

前任校にいたときにお世話になった先生で、退職まで2~3年残したところで少し早めに退職して、珈琲屋さんを開いている先生がいます。先生じゃないか、今の肩書きはマスターですね。

今日のお昼頃、マスターの珈琲屋さんにお邪魔してきました。現役時代と変わらぬ張りのある声で、「お、ピアノマン先生いらっしゃい!」と暖かく迎え入れてくれました。マスターおすすめのコーヒー豆をその場で挽いてもらって、丁寧に抽出してもらい、奥様手作りのチーズケーキと一緒にいただきました。

私が最近身体の調子が悪いことを話したり、転任したてで生単主任をやってくたびれている話を聞いてもらったり、逆にマスターが中学校に勤めていた頃の生徒指導の話や保護者との対話の話など、素敵な話をたくさんしてもらったりして、長居をするつもりではなかったのですが、1時間以上話し込んでしまいました。

マスターは現役時代は美術の先生だったので、店内には美術作品やマスターが制作に携わったカレンダーなどが並んでいて、とても良い雰囲気でした。

現役時代から、子どもたちに寄り添った素敵な指導をする尊敬できる先生でした。そんなマスターと1時間以上お話ができて、おいしいコーヒーとケーキもいただいて、ものすごく幸せな気分になれました。

この週末も、持ち帰り仕事が山とあるのですが、がんばれそうです。

マスターありがとうございました。またお邪魔します。

広告
カテゴリー: お気に入り, 今日の出来事 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中