腰痛で仕事を休んでしまいました。

昨日、音楽の授業中に「コンガ」を運ぼうとして腰を痛め、夜には日帰り温泉に行って、寝る前には湿布を貼って寝たのですが、朝起きて、ズボンと靴下が上手くはけないくらい腰の痛みが悪化していました。

今週は、担外の学部主事が所用でクラスの補欠に入れないことが分かっているので、仕事を休むわけにはいかないのですが、とてもじゃないけど6時間元気な子どもとつきあって、6時間デスクワークをする自信がなく、断腸の思いで1日休みをもらうことにしました。椅子に座っているのもつらい痛みでした。一般企業では、こんなに簡単に休みはもらえないんでしょうね。朝のニュースで○タミで超過勤務が続き、自殺に追い込まれた女性の裁判の話を見ました。教員は恵まれていると思います。

そんな日に限って、4人いるクラスの児童のうちの1人がお休みしたそうです。

喜んではいけない。喜んではいけない。当たり前です。休んだ詳しい理由は聞いていませんが、きっと時期的に風邪をひいたとか、そういうことだと思います。とても心配です。

でも、うちのクラスの4人を残された先生が1人で一日回さなければならないことを考えると、それが3人になることはとっても大きかったと思います。

午前中は整形外科に行きました。レントゲンを撮ってもらい、ヘルニアにはなっていないとのことでした。

お昼頃に完全予約制の針灸院に行って施術をしてもらいました。

実はこちらの針灸院に行くのは初めてでした。突発性難聴になってネットでいろいろ調べているときに、たまたま家からそう遠くない針灸院で、良さそうなところを見つけたので、西洋医学で聴力が回復しなかったら行ってみようと思っていました。こんな形でお世話になるとは思っていなかったのですが・・・。

針をうってもらった率直な感想を言うと、腰の痛みが劇的に良くなるわけではありませんでした。ただ、身体の可動域は広がりました。前屈みになって届く範囲や、足を上げられる範囲、腰をねじることができる範囲など、いろいろと動かせるようになりました。靴下もはきやすくなりました。

無理な力が加わって、筋肉が痛んでいるわけなので、それが治るまでは痛みはあると思うのですが、針をうつことで、その治りが早くなるのであれば、初診料+施術費で6500円はしょうがないのかなと思いました。

明日は仕事に行けそうです。というか、コンガで腰を痛めて二日も休めません。

身体があちこちダメになるのは、年齢のせいなんでしょうか・・・今まで、こんなに急に悪くなることはなかったのに。情けないなぁ。

広告
カテゴリー: 健康, 今日の出来事 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中