養護教諭や管理職と相談し・・・カミングアウトへ

昨日はとても耳の調子が良かったのですが、今日は職員室に入ったとたんにリクルートメント現象がひどくて、朝から職員室では耳栓をしました。

耳栓をするとリクルートメント現象は治まりますが、私に用があって話しかけようとする人の声も聞こえにくくなります。これはとても困ります。

また、人によっては、こっちが話をしているのに、耳栓をしているなんて失礼だと思う人もいるでしょう。そう考え始めると、周りの視線も気になり始めて、精神的にも参ってきます。

そんな話を、養護教諭に相談してみました。「ピアノマン先生が嫌じゃなかったら、皆さんに知ってもらった方がいいんじゃない」とのこと。確かに。

私も別に隠すつもりはないので、変にうわさ話のように広まって、いろいろな誤解をされるよりも、きちんと皆さんに説明した方が、精神的に楽になれると思います。

その後、校長や教頭にも報告しておいた方が良いということで、校長、教頭、部主事、養護教諭、たまたま通りかかった事務長、私で校長室で話をしました。

うちの学校は月、水、金で全職員の朝会。火、木は学部に別れての朝会という決まりなので、明日木曜日にとりあえず学部朝会で、小学部の先生方に私が突発性難聴になって、リクルートメント現象に苦しんでいるということをお伝えし、金曜日の職員朝会で、すべての先生方にお伝えするという段取りになりました。

たまたま通りかかった事務長さんは、なんと突発性難聴の経験者でした。事務長さんは2週間ほどで治って、今は普通に聞こえているそうです。身近に突発性難聴を克服した人がいて、とても心強く感じました。私の耳もそのうち治るかな・・・。

今のところリクルートメント現象は、職員室が一番ひどく起こります。屋外では大丈夫。教室のような狭い空間でも大丈夫。体育館のように天井が高いところでも大丈夫です。別に職員室で仕事をするのが嫌いではないのですが・・・。

突発性難聴と一口に言っても、人によって症状が違うようですし、同じ人の中でも、日によって時間によって症状が変わります。それが「明日はどうなっているだろう」と不安に感じる要素でもあります。耳の聞こえの悪さと、精神面への影響。なかなかやっかいな病気です。

広告
カテゴリー: 健康 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中