突発性難聴・・・でもカラオケはやめません。

昨日は家で1日安静にしていたのですが、それもに飽きてしまったので(たった1日でか!)今日は午前中は学校に行き、残っていた仕事をしました。

学校に行く前、家でテレビを見ながら、右耳を塞いだり、左耳を塞いだりしてみましたが、やはり左耳の聞こえが悪い状態は変わらないようです。

ただ、金曜日の夕方は、変に音が響いて、それが不快でたまらなかったのですが、その症状はあまり感じません。学校に行ったって、子どもたちがいるわけではないし、先生方もほとんどいないわけなので(私の他に一人だけいらっしゃいました)音も気にならないだろうと、学校に行きました。

生単主任として学習発表会の全体の仕事ばかりやっていて、クラスの子の小道具などが手つかずだったので、そこから始めました。

100円ショップのレイを「ぶちっ」とやってしまった子がいるので、それを、ちょっとやそっとでは切れない凧糸で作り直す、内職のような作業を始めると、手を動かしながら、いろいろなことを考えることができました。

突発性難聴の特徴は原因不明なこと。原因が分かれば、それはなんとか性難聴と、別の病名がつきます。あれがいけなかったのかなぁ、これがいけなかったのかなぁと悩んでも、あまり意味がないという結論に至りました。だって原因不明なんですもの。

聴力が回復するのかどうか分からない不安は残りますが、何が悪かったのかということを考えずに済むことで、ずいぶん気持ちは楽になったような気がします。

というわけで、大好きなカラオケはやめることないよなと、お昼ご飯に行きつけの焼肉屋さんで国産牛カルビ焼き肉ランチ819円(子育てパスポート提示でジェラートとドリンクサービス)を食べて力をつけ、午後からカラオケに行きました。

自分が病気になってしまったときに歌いたくなる歌といえば・・・

IMGP7726     IMGP7727

やっぱり「翼をください」です。

さて、耳の聞こえが悪くてカラオケってどうなのかと、自分でも思っていたのですが、以前とあまり変わりませんね。左の耳は完全に聞こえないわけではなく、聴力が下がっている状態で、右の耳は普通に聞こえています。変に響く感じもないので、カラオケの音はほとんど普通に聞こえました。

歌う方もあまり影響がないと思います。「翼をください」なんて、カラオケではほぼ初めて歌ったのに、93点ならけっこういいでしょ?

今、夕方です。昨日もそうだったのですが、夜になってくるとだんだん耳鳴りや、響く感じがしてきます。

いろいろと薬を飲んでいるので、お酒はさすがに我慢をしますが、それ以外は医者に止められるまでは、ありかなぁ・・・と思っています。

広告
カテゴリー: カラオケ, 健康 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中