勤め先の運動会は雨で延期に。

土曜日の今日、本来ならば、勤め先の特別支援学校で運動会が行われるはずでしたが、昨日の金曜日の段階で延期が決定し、明日、日曜日に行われることになりました。

普通、運動会の延期の判断は、その日の早朝に判断されて、一斉メールや電話連絡で周知されるのですが、金曜日の段階で、天気予報が悪かったため、児童・生徒が下校する前に延期の決定が下されて、延期を通知するプリントが配布されました。

早朝にメールが送信されてバタバタすることを考えると、前日のうちに決めてしまうのは妥当な感じがしますが、こうなると、必ず出てくるのが「このぐらいの天気だったら運動会できたよね」という、後出しじゃんけん的な意見です。

天候判断に関わっていない、どうでも言い立場の人に限って「このぐらいだったら・・・」と言うもので、ものすごく現場の士気をを下げます。

こういう行事の天候判断ってものすごく難しくて、とても神経をつかい、ストレスを感じながらの判断になるので、一度判断されたら「良く判断してくれた!」と賛同しないと、学校組織としてまとまらなくなってしまいます。

「このぐらいだったら・・・」と言いそうな人をマークして蓋をして回らなきゃ・・・。

それとは別に残念なことが一つ。

運動会が終わった後の打ち上げの幹事になっていたのですが、宴会は延期というわけには行かず、今日の夕方「決起集会」として開くことになりました。

しかも、翌日の早朝から運動会準備のため、遅くまでアルコールを飲むことはできません。

本当だったら、「お疲れー!!」と体育の先生達にたくさん飲んでもらって疲れを癒すはずだったのですが、「明日があるので、飲むのはそこそこにしましょう」なんて言わなければなりません。

うーん、やっぱり運動会はすっきりと晴れてくれるのが一番です。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中