友人の墓参りに行きました。

大学の時の同級生で、30代の前半という若さで亡くなった友人がいます。彼の命日だったので、同級生仲間と墓参りに行きました。

教育学部社会科の同級生仲間は全員で30人ほどですが、その中で卒業の年に教員採用試験に合格し、正規採用の教師となったのは彼と私を含めて6人(うち1人は別の県の採用)でした。つまり彼とは同期組です。

当時はバブル経済がはじけて、一般企業への就職も困難な時代で、卒業してすぐに教師になれて、他の同級生にうらやましがられたものでした。

彼のお墓は、たまたま私の家から近く、車で20分ぐらいの所にあります。他の同級生は車で1時間もかけてはるばるやってきました。頭が下がります。

お墓に着くと、先週がお彼岸だったこともあり、いろいろと供えられたものが残骸のようになっていたので、それらをきれいにして、花を供えて線香をあげました。

前途有望な彼が亡くなってしまったことはとても残念で悲しいことですが、こうやって仲間と墓参りをすることで、同級生の彼が、私たちの心の中で生き続けるのだろうなと思います。

今日集まった仲間は、私以外はみんな小学校の先生でした。墓参りの後、近くのお店でお茶をしましたが、社会科の先生が集まると、会話がなんとも社会科社会科して、社会科はぐれ者の私は会話について行くのが大変でした。「○○ちゃんの誕生日いつだっけ?」「12月9日」「あぁ、パールハーバーの翌日ね・・・」この人達、クイズ番組に出られそう・・・。

そんな仲間達と、来年も墓参りをすることでしょう。

IMGP7153

広告
カテゴリー: 今日の出来事 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中