ハンター・メイハン選手から学ぶこと

img_1083422_38817304_0

先日、日本の石川遼選手や松山英樹選手も出場していた、アメリカの男子プロゴルフの「カナダオープン」で、二日目を終えて首位に立っていた、アメリカの「ハンター・メイハン」選手が、妻の出産に立ち会うために、競技を棄権したことがニュースになりました。

なんともアメリカンなニュースで、日本ではあり得ない選択でしょうね。

優勝すれば、賞金1億円ほどがもらえる大会だったそうです。優勝賞金を逃すことも大きいですが、日本人だったら、「スポンサーに迷惑をかける」とか「ファンに迷惑をかける」という理由でプレーを続行することを選択するのではないでしょうか。

日本では、他人に迷惑をかけることは許されないことで、自分や家族のことを犠牲にしてでも仕事をがんばることが美徳とされています。

でも、自分の気持ちに正直になれば、ハンター・メイハン選手がとてもうらやましいです。

二日目を終えて首位に立っていた大会を、すぱっとあきらめて、奥さんの出産に立ち会う。そしてその行動を周りのほとんどの人が批判しない。そういう空気があるからできる選択ですよね。

日本人も、もっと自分の家族を大切にほうがいいと思います。仕事を大切にしていても、いざというときに自分の面倒を見てくれるのは、会社ではなく家族です。

あ、ちなみに私は妻の3回の出産、すべてに立ち会うことができました。私の仕事をフォローしてくださった皆さんには心から感謝しております。

職場で担任を組んでいる先生が「子どもが熱を出したので午前中お休みをもらいます」なんてメールをくれたときは「家族を大事にしてください」といつも返信するようにしています。

でも、なかなか自分のこととなると、やっぱり仕事を優先させちゃうんですよね。例えば、自分自身が風邪を引いて、熱を出した時なんか、医者に行って点滴打ってもらって、昼頃から学校にふらふらしながら行ってしまいます。難しいものです。

ちなみに、ハンター・メイハン選手は無事に女の子が生まれ、母子ともに順調だそうです。おめでとうございます!!

広告
カテゴリー: 今日の出来事 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中