起こり始めた変化・・・学校の組織

4月の、年度初めに、「新しい職場の組織がよく分からない」という記事を書いていました。今冷静に読み直すと、よく4月4日の段階で、組織のおかしさに気付いていたものだと、自分でも感心してしまうのですが、7月になって、突然動きがありました。

それぞれの学校には「学校要覧」という、外部へ向けてうちの学校はこういう学校ですということを発信するパンフレットのようなものがあるのですが、それに突然今まで職員会議でも学部会でも見たことがない、謎の組織図が掲載されていたのです。

私のように、他の県立学校から4月に異動してきた先生達はみんなびっくり!元からこの学校にいらした先生方も、「この図はどういう意味なの?」と私に聞いてきました。そんなの私に聞かないで!って感じです。

どうも、校長主導で、他の県立の特別支援学校をモデルとした組織図を作れ!という話になって、教務主任から突然ぴょーんと飛び出したものらしいです。

4月の職員会議で、きちんと提案されて、承認されていれば、誰も何とも言いませんが、7月になって、何の会議の承認も得ず、突然外へ配る「学校要覧」に新組織図が掲載されて、もう笑うしかありません。

夏休み中に小委員会を開いて、学校組織や教育課程、校時表、個別指導計画のあり方など、学校運営の根本に関わるところを見直す作業をしていくそうです。

何とも強引な印象ですが、何も変わらないより、そうやって強引にでも良い方へ変わってくれれば、来年度以降は、少しは期待が持てそうです。

ただ、一つ不安が・・・。

その夏休みの、小委員会を立ち上げる日に、私、人間ドックが入ってしまっていて、第1回目の小委員会に出席できません。県立学校から異動してきた人間として、周りからも、期待されている部分があるのに、ちょっとまずいなぁ。

今のうちに、周りの私の意見を理解してくれる先生に、伝えられる所を伝えて行かないと・・・。3連休明けから忙しくなりそうです。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中