はてな?が多い、宿泊学習。

勤め先の特別支援学校で、今週の木曜、金曜と宿泊学習があります。

これがまた、「うーん?」と考えさせられる宿泊学習なんです。

まずは、参加する学年。小学部の3年生から6年生までの4学年です。

我が家の子どもたちが通う市立の小学校では、5年生で臨海学校。6年生で修学旅行に行きます。3年生、4年生に泊をともなう学習活動はありません。

果たして、特別支援学校の3年生4年生の子どもたちに宿泊学習は必要なのでしょうか?6年生にとっては、修学旅行の事前学習の意味があるので、重要な学習活動ですが、3年生4年生の子どもたちを同行させる意味がよくわかりません。修学旅行で泊まるホテルはせいぜい5人部屋ですが、3年生4年生が宿泊学習に参加するため、宿泊学習の部屋は15人以上の大部屋になってしまいます。

風呂の入り方も、大人数をさばかなければならないので、浴室に入って子どもたちの身体を洗う専門の教師、着替えを介助する専門の教師、部屋までの移動を管理する専門の教師と役割分担がされて、修学旅行の入浴とはまるで違ってしまいます。

一番あきれるのは、日中の活動です。夜、子どもたちをぐっすりと寝かしつけるために、往復4キロ以上の散歩が予定されています。おおっぴらには「疲れさせて寝かせるため」とは言っていませんが、あからさますぎます。

そして、2週間くらい前から、授業は宿泊学習に参加する学年全体での事前学習ばかりになります。散歩の練習、食事の練習、集いの練習、キャンプファイヤーの練習、レクの練習、布団の敷き方の練習、などなど、クラスで活動する時間はほとんどなくなります。あぁ、明日もキャンプファイヤーの練習だ・・・。

とにかく大勢で同じ活動をして、クラスで子どもたちの実態にあった活動を考えようとしない・・・。今まで何年もそうやって時間を過ごしてきたんだなぁって痛感させられます。

特別支援教育とは、子どもたちの実態、個々のニーズに合わせた指導を考えて行う教育です。まず活動ありきで、それを全ての子どもたちに一斉に取り組ませるのは特別支援教育ではありません。

4月から市立養護学校から、県立特別支援学校へと変身しました。この宿泊学習も内容を考えていかなければならないなと強く感じています。

おっと、自分の宿泊用の荷物をちっとも用意していなかった。そろそろ準備始めるか・・・。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

はてな?が多い、宿泊学習。 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ようやく変わる、勤め先の宿泊学習。 | Honestypianoman's Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中