やっぱり歌っちゃいました。離退任式。

4月26日(金)は、久しぶりに前任校に行き、懐かしい顔に会ってきました。かつて担任をした生徒たちに囲まれて「先生元気?」なんて言われると、たまっていた疲れも吹き飛んで、いっきに元気になりました。不思議なものですね。

前の記事で泣いちゃうかも・・・なんて心配したのですが、むしろ嬉しくて終始笑顔でした。

あいさつはやっぱり歌ってしまいました。いろいろ考えたのですが、難しい言葉を並べても子どもたちは???になってしまうので、自分が一番伝えられるものは何だ、と考えると歌にたどり着いてしまいました。

子どもたちと一緒に「グッデイ、グッバイ」なんかを歌ってもいいのですが、少ししっとりとしたお別れの雰囲気を味わってもらいたいと思って、「最愛」を歌いました。え?なんで?って感じですが、他にも歌をうたう先生がいたので、自分らしさを出すためには、自分が好きな歌がいいかなと思って「最愛」を選曲しました。

夜には、先生方の飲み会「歓送迎会」があり、出席しました。思い出話に花が咲き、本当はスペイン語ができる先生にスペイン語を教えてもらうつもりだったのですが、そこにたどり着く前に、時間が終わりになってしまいました。スペイン語は別の機会にまた聞かなくちゃ・・・。

古い仲間と別れるのは寂しいですが、そればっかり言っていられません。別れがあるから新しい出会いがある。ありきたりの言葉ですが、まさにその通りで、寂しさに浸っている暇はありません。

新しい学校にきて、わけがわからない中で、もがく疲れがたまった頃でしたが、いいリフレッシュになりました。

広告
カテゴリー: お気に入り, 特別支援教育 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中