ふと舞い降りたチャンス、逃さず大成功!!

前の記事で、遊園地に行く校外学習の事前学習用の動画が撮れなかったことを書きましたが、急にチャンスがめぐってきました。

15日(月)の放課後に予定されていた会議がキャンセルになって、時間がぽっかりと空いたのです。これはもう、遊園地に行って動画を撮ってこいといわれているようなものだと、勝手に解釈をして、年休をとって遊園地へ行ってきました。

前日の日曜日とは打って変わって、駐車場はガラガラ、園内も人がまばらで、ほとんどの遊具が一組、二組の利用者しかいないのに非効率的に運転している感じでした。日曜日と月曜日、たった一日違うだけで、こんなに別世界になってしまうものかと驚かされました。

実際にアンパンマンの指人形を左手につけて、右手でカメラを構え、アンパンマンの台詞をしゃべりながら撮影を始めると、「なんなんだこのおじさんは?」という視線で見られ、とっても恥ずかしかったのですが、子どもたちが喜ぶ姿を思い浮かべ、恥を忍んで撮影を続けました。

全12種類の乗り物のうち、4種類は実際に乗り物に乗りながら撮影できました。本当は全部乗りながら撮りたかったのですが、係の人に止められてしまいました。「危険だから」と言われてしまっては抵抗することはできません。素直に止まっている状態の乗り物と、別の人が乗って動いていいる状態の乗り物の映像を撮影して帰りました。

私としては、ジェットコースターに乗りながら撮影したかったのですが、やっぱりダメでした。絶叫系の乗り物は大好きなので、片手でカメラを持ちながらだって、全然大丈夫なのですが・・・。残念です。

家に帰ってからは、パソコンで編集。マイクロソフトがはじめからパソコンに入れてくれている基本的な動画編集ソフトしかありませんが、それでも十分に余分な所をカットして、タイトルを入れ、エンドロールやBGMまで入れることができます。

そして今日、5・6年生の子どもたちと一緒に完成したムービーを見ました。アンパンマン指人形の効果は絶大でした。

開校式で偉い人の挨拶なんて1分も聞いていられない子が、25分間のムービーをじっと集中して見ていました。嬉しいですね。夜遅くまでかかって編集したかいがありました。

周りの先生方からも絶賛され、DVDは永久保存版として残してもらえそうです。だとしたら、マイクとか使って、もっとクオリティーの高いものを作れば良かった・・・。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中