小・中学部の卒業式を終えて。

春の強風が吹き荒れる中、勤め先の養護学校の、小・中学部の卒業式が行われました。

高等部の卒業式に比べると、卒業生の人数も少なく、こぢんまりとした感じですが、卒業して1ヶ月もしないうちにまた全員と入学式で顔を合わせるということもあって、笑顔あふれる、「おめでとう」という言葉が飛び交う卒業式で、私は好きです。

前日に熱を出して休んだ児童もなんとか熱が下がって出席することができ、卒業生全員そろっての卒業式となりました。

私が担任していた頃と比べると、どの子もすっかり成長していて、なんだかとても嬉しかったです。

私の指揮と伴奏も、無難にこなせました。伴奏は練習を通じて一番のできだったかな。せっかくの晴れ舞台を壊すことなく、気持ち良く歌ってもらうことができました。

自分にとって、現任校では最後の卒業式になるのだろうなと、思っているのですが、まだ、今のところ管理職から来年度の話は何にもきいていません。もったいぶらずにさっさと教えてくれればいいのに・・・。

私はいつも人事異動のことを虫歯に例えるのですが、本人が知らない間にどんどん進行していて、知ったときにはもう手遅れ・・・。

学校のパソコン関係など、私しか知らない仕事がたくさんあるので、異動となれば、何かと引き継ぎ事項が多く、大変です。少しでも早く教えて欲しいです。

現任校に来たときは、内示の日に突然知らされ、ろくな引き継ぎができずに、4月になってから前任校に呼ばれて、あれこれ困った苦い経験があります。

どうもまた、そんなことになるような臭いがぷんぷんします。

ああ、なんだかせっかくの卒業式の記事だったのに、人事異動のことが気になって、嫌な記事になってしまいました。残念。

広告
カテゴリー: 特別支援教育, 今日の出来事 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中