2013年3月11日

今日は3月11日です。東日本大震災、忘れられない特総研での非現実的な体験から2年が経ちました。

昨日の話ですが、夕方、たまたま一人になり、家で夕飯を食べていました。

鮭とほうれん草のバターソテーが、自分でも驚くほどおいしくできて、ちょっと嬉しくなりながらテレビをつけると夕方の報道番組がやっていました。画面の下の方に「これから津波の映像が流れます。ストレスを感じる方は視聴を避けてください」とテロップが出ていました。

「へー、自分と同じように感じる人が他にも大勢いたんだな。それでこんなテロップが出るようになったんだなぁ・・・」なんてちょっと考えていたら、津波の映像が目に飛び込んできました。

黒い化け物のような水が荒れ狂いながら、家や車をなぎ倒し、飲み込んでいきます。

涙があふれてきました。理由はよくわかりません。あの映像を見るとどうしても気持ちが動揺します。普通ではいられなくなり、なぜか今まで経験してきたつらかったことや悲しかったとを次から次へと思い出してしまいます。

父のことも思い出します。私は父が亡くなった瞬間には立ち会っていません。でも夢では何度も見ています。父が一人で亡くなったそのときを、まるでその場に居合わせたかのように思い出すのです。

耐えられなくなり、チャンネルを変えました。ちびまる子ちゃんがやっていました。

余計なことを考えなくて済むように、ちびまる子ちゃんに集中していたのですが、まるちゃんがおじいちゃんに「悪かったよー」と泣いて謝る場面で、一緒に泣いてしまいました。40近いおっさんが、なにをちびまる子ちゃんで泣いているのかと、恥ずかしくなりました。

そして、今日は職場で日直が回ってきました。50分の1の確率で回ってくる日直なのに、よくまぁ、こんな日に自分の番がくるものだと思いました。日直は朝の打ち合わせの司会をするのですが、「3月11日月曜日・・・。」と言ったところで、一人で手を合わせ黙祷しました。気づいた何人かの先生は一緒に黙祷してくれていたようでした。

2年も経つのですが、そんなに気持ちは変わりません。

でも、別にそれが悪いこととも、良いこととも思いません。

泣きたい時は泣くし、笑いたい時は声を出して笑います。

自分らしく、自然体で、背伸びも武装もせず、時には人を頼り、時には人を助け、感謝の気持ちを忘れずに、明日もまた元気に過ごしたいです。

広告
カテゴリー: 東日本大震災 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中