学校のホームページ

私、学校のホームページの管理を任されています。とは言っても、普通にクラス担任を持っているし、指導時間に空き時間なんてないし、とてもホームページの更新には手が回りません。学校から外部へ向けて発信されるお便りと、運動会や文化祭、学校公開など、お客さんを集める学校行事のお知らせを、ちょびちょびと更新し、それ以外の学校の様子を写真で紹介するようなページは、長期休業中にやれる範囲で更新することになります。

ところが、このところ、副校長がやたら「ホームページの写真が古いね」と嫌味を言ってきます。私だって、ホームページビルダーのマニュアル本を見ながら更新をやっているのだから、ぶらぶら嫌味を言いに来る暇があったら、自分で本見ながら更新しといてくれ!!って言いたくなる所をぐっとこらえて、我慢しています。

高等部3年の担任なので、この時期いろいろと忙しく、ホームページどころではありません。せめて生徒を卒業させる3月1日まで、黙って待っていられないのかなぁ・・・と不思議に思います。

そもそも、ホームページのコンクールで入賞するような学校は、ほとんど管理職が更新しているようです。そりゃそうだよなぁ。毎日の生徒の指導でくたびれ、授業の準備、保護者への対応、個別の指導計画作成、教育支援計画作成、通知票作成、指導要録作成、職員会議、学部会、学年会といった会議による拘束、生徒へ渡す写真の整理、足りない備品や消耗品の請求、卒業式の会場準備、卒業式の練習の準備、卒業式での伴奏の練習、卒業後の進路先との打ち合わせ、打ち合わせのためのさまざまな調整、学級会計の締め、就学奨励費の教材費分の請求・・・などなど、とにかく忙しいクラス担任。ホームページの更新は、後回しにされます。

ちなみに行事の写真など、どんどん新しいものに差し替えればいいじゃんと、思うかもしれませんが、そんなに単純ではありません。個人情報にうるさい昨今、保護者によってはうちの子の写真は絶対にホームページに使わないでくれという方もいらっしゃいます。そういった子が写りこんでいないか厳重に確認し、写っている生徒に偏りがないか気を遣い、外部の方との交流の写真などは、外部の方にも確認の電話を入れ、さらにはデジカメの質の向上で、高すぎる画質を均一になるように縮小し、ようやく新しいページができあがるのです。しかも各学部の主任や、教務主任、副校長、校長と大勢の方にチェックを受けるので、ページができあがってから、更新OKが出るまでに1週間ほどかかります。嫌になるでしょう?

そんなわけで、言い訳のような、愚痴のような記事になってしまいましたが、やっぱり学校のホームページは管理職が更新するべきです。教頭試験にホームページの更新を入れてほしいです。

広告
カテゴリー: 特別支援教育, 夢物語 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中