人間ドックの結果が届きました。

12月の終わり頃に行って、とんでもなく苦しい思いをした人間ドックの結果が家に届いていました。

結果は、なんと・・・即入院、ではなく、「再検査」でした。

「えー!!」と思ってよく見たら、胃カメラを12ヶ月後に再検査とのことでした。

要するに1年後にまた来てね、ということで、こっちもはじめからそのつもりですけど・・・って感じです。

胃のポリープの生検の結果は予想通り良性でしたが、経過を見たいので「再検査」と言う表現になっているようです。あまり驚かせないで欲しいです。

高校生、大学生ぐらいまでは、試験の結果を返される時に、ドキドキしたものですが、30過ぎてからは、毎年1回、人間ドックの結果の用紙をめくる時にドキドキします。同じドキドキですね。

胃カメラ以外の項目は「A:異常なし」か「B:日常生活に支障なし」ばかりでした。成績優秀です。

一つ驚いたのは、中性脂肪の欄にBがついていて、低すぎるとのことでした。低ければ良いってものでもないんですね。

私は県立学校の教師なので、人間ドックの結果は県の人事課に報告されます。雇い主に健康状態を報告するのは当たり前のことかもしれませんが、人事課に健康状態を把握されているというのは、何とも気持ちが悪いです。これだけ、個人情報について騒がれているご時世なので、出世したい人だけ報告するとか、何か方法を考えてもらいたいです。

広告
カテゴリー: 今日の出来事 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中