長女のピアノの発表会

年末年始の酒がまだ抜けきらない感じですが、長女のピアノの発表会がありました。

市内の収容人数800人ほどの小さめのホールで行われました。

IMGP5514

幼稚園ぐらいの小さい子から順番に始まり、6年生の我が長女はプログラム中ほどでした。後ろには中学生や高校生、大学生までいたようです。

ピアノの独演の他に、連弾や、歌、ピアノとサックスのアンサンブルなど、割と見ていて飽きない内容でした。長女はピアノの独演と、大学生のお姉さんとの連弾と、二演目に出演しました。私はビデオ係です。

自分自身も小学生ぐらいの時にピアノ教室に通っていたので、発表会の経験があります。緊張はしますが、とにかく集中することで、緊張を乗り越えて、演奏したのを覚えています。集中すると客席に誰かいるなんてことがわからなくなり、めったに触ることができないグランドピアノの心地よさに驚きながら弾いたものでした。

我が長女はというと、ほとんど緊張せずに、憎たらしいぐらいに堂々と弾いておりました。幼稚園の頃からお遊戯会や器楽発表会で、もっと大きなホールで、演奏していたので、800人規模のホールなんかどうってことなかったようです。恐ろしや・・・。

私が小さい頃はビデオなんて無かったので、自分の演奏を後から確認することなんてできなかったのですが、今は便利でうらやましいです。家に帰ってすぐに居間のテレビで見ていました。見ながら「ちぇっ、ひっかかっちった・・・」なんて言っていました。正月もろくに練習していなかったので、私から見れば、なんて本番に強い奴だって感じですが、これで少しでも向上心が芽生えてくれればなぁと思います。

広告
カテゴリー: ピアノ, 子育て タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中