次男の幼稚園の器楽発表会

昨年の今頃のブログを見ると、昨年の器楽発表会は、自分の学校の文化祭と重なって見に行けなかったなぁ・・・。と、思い出しました。今年は1週間ずれたので、カメラマンをしてきました。

IMGP5161     IMGP5164

市内で一番大きいホールを半日借り切って行われます。園児の保護者の他に兄弟や両家の祖父母が見に来る家もあって、1000人近く入る会場は、ほぼ満席です。

長女と長男のときから数えると、もう8回目なので、カメラマンとしても、もうベテランの域です。事前に我が子の場所を頭の中にインプットしておき、他のクラスの発表の時にシュミレーションをしておきます。我が子のアップだけをとるのではなく、クラス全体を撮ったり、5、6人の小集団で撮ったり、いろいろと工夫して、あとから見たときに飽きないようにします。

次男のクラスはなんと「オペラ座の怪人」を演奏しました。けっこう難しい曲に挑戦するんです。相当練習したんだろうなと思います。ハンドベルや鍵盤ハーモニカなど、いろいろな楽器を持ち替えて演奏します。幼稚園児でも、難しいことができるものだと関心させられました。

次男も、年長組なので、幼稚園の行事は今年で最後になります。いやー、3人兄弟全員同じ幼稚園なので、いろいろな先生にお世話になり、どのクラスの発表も、我が子のクラスの発表のように真剣に見てしまいました。

IMGP5165

そして最後は全園児がステージに登場しての合唱です。緞帳が開くと、その圧巻の光景に「わぁー」と歓声があがります。確かにものすごい数です。ベテランカメラマンとしては、瞬時に自分の子どもを見つけ、ゆっくりとズームさせていきます。長女の時は、間違ってよその家の子を撮ってしまったものでした。

長いことお世話になった幼稚園の行事も、一つ一つ終わっていきます。あとは2月のお遊戯会と、3月の卒園式です。子どもの成長は嬉しいのですが、8年間もお世話になった幼稚園を去るのは、なんだか寂しいですね。

広告
カテゴリー: 子育て タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中