教師の仕事って・・・何?

ちょっと怒っています。

今日、用事があって事務室に行くと、我が、3学年主任が文化祭用に学校に届いた大量の教材を、使用する係ごとに仕分けをしていました。修学旅行も近く、いろいろな仕事で忙しいのに・・・。その横で事務職員はなにやら楽しそうに談笑中。はぁ?って感じでした。

学校に届いたものの仕分けは、本来事務職員の仕事です。うちの学校は規模が小さく、事務職員が一人しかいないため、開校当初から教師が事務職員の仕事のいくつかを分担しています。教材費の管理や、物品の管理などです。行事ごとの購入品の管理も係になった先生が行っているのですが、目の前で先生がやってくれていたら、事務職員は手伝うのが当たり前じゃないですか。びっくりっしました。

私が日々している仕事も、「これって教師のしごと?」と疑うものが多いです。「情報教育係」という名前の係をしていますが、パソコンのメンテナンスや、音響機器のメンテナンス、学校の時計がずれると、その修正まで私の仕事です。コピー機と印刷機は業者が定期的にメンテナンスに来て、急なトラブルの時にも業者が呼ばれて対応してくれるのですが、なぜかパソコンのことになると私が呼ばれます。専門知識もないのに、本をめくりながらサーバーまで管理しなければなりません。音響機器に至っては、体育館の天井近くまで登って、ヒューズの交換をしたり、これって教師の仕事なの?と叫びたくなります。

管理職からは何かにつけて、お金が無いから仕方ない、と言われます。だったら私よりお金を沢山もらっている管理職がやってくれよと思います。はじめの事務職員の件も、きちんと人件費を払って、もう一人事務職員を雇うのが筋で、教師が肩代わりするのが、そもそも間違っています。そんなことをしてしまうから、腹立たしい場面に出くわしてしまうのだと思います。

あー、こんなところで(ブログで)嘆いても何も変わりません。気持ちもそんなにすっきりしませんでした。立場は公務員なので、上からやれと言われれば何でもやらなければなりません。もっと目の前にいる生徒達のために力を注ぎたいのに・・・。今日も持ち帰り仕事がはかどりません。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中