精密採点DXで高得点をとるには・・・。

カラオケの話です。

先週に引き続き、2週続けて近所のカラオケボックスでライブダムの部屋で歌いました。2週続けて行っても、カラオケやさんに支払った2回分の金額の合計は1500円ほどです。財布にやさしいのが嬉しいですね。

今回の戦果です。↓

IMGP4991IMGP4992

IMGP4993IMGP4995

IMGP4996IMGP4997

IMGP4998IMGP4999

IMGP5002IMGP5004

IMGP5009IMGP5010

先週の結果と合わせて考察すると、高得点を出すためには、

1、音程をしっかり覚えること。

2、抑揚をつけて歌うこと。

が、大切なようです。音程の正確率が70パーセント台では、どんなにがんばっても得点は80点台です。ライブダムには巻き戻し機能があるので、音程が外れたところを、合うまでくりかえし練習することができます。

そして音程がある程度とれるようになったら、抑揚です。マイクの調整などもあるようですが、しっかりと腹式呼吸で声量も出していかないと、抑揚のポイントが上がりません。

それにしても、このところのカラオケの進歩はすごいです。一昔前のレーザーディスクカラオケが懐かしい限りです。今は音程を電車の路線図のような直線で表していますが、そのうち五線譜に音符が並ぶような表示に変わるかもしれません。それと、もう一つ期待してしまうのは、2本のマイクでそれぞれ声を認識し、ハモリの点数も出るようになると、よりいっそう楽しみが広がります。私のブログなんか、カラオケの開発担当者はご覧ではないかと思いますが、近い将来そうなっていくことを期待しています。

広告
カテゴリー: カラオケ タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

精密採点DXで高得点をとるには・・・。 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ようやく見つけました。ライブダムスタジアム 精密採点DX-G。 | Honestypianoman's Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中