唐揚げのレモン

今日、給食で鶏の唐揚げが出ました。唐揚げの脇には8分の1ぐらいの半月状のレモンが添えてありました。

唐揚げは大好きです。特にもも肉の唐揚げが、脂がのっていておいしいですよね。でも今回話題にしたいのはレモンの方です。

居酒屋や、カラオケボックスで唐揚げが出てくると、ちょっと「私って気が利くのよ」みたいなアピール女子が「レモン絞りますね・・・」なんて言ってレモンを搾ります。その場全体の雰囲気が「お、よく絞った」「気が利くじゃないか」みたいな雰囲気なので、私は何も言いません。言い出せません。

シャイなので、そういう場面では絶対に言い出せないのですが、実は私はレモン汁をかけて欲しくない派です。

なんだかここまで書いて、「こんな情報誰も必要としていないんじゃないか・・・」と思い始めましたが、スミノフを飲みながら記事を書いているので、酔っぱらいのたわごとと許してください。続けます。

レモンが唐揚げにかかっているのが嫌いな訳ではありませんが、食べ方としては、唐揚げをさんざん食べて、最後にデザートとしてレモンの切れ端を頂きたいのです。そう、オレンジを一切れ食べるように。

口の中がほどよく脂っこくなったところで、レモンの果肉のつぶつぶを感じながら、一気に口の中を酸っぱくして脂っこさをリセットする。これが快感なんです。

気の置けない仲間には、話したことがありますが、まあ、ほとんど理解されることはありません。

でも、今日の唐揚げは給食。自分の食器の中に自分用の唐揚げとレモンがあります。アピール女子は存在しません。ご飯のおかずに唐揚げを食べ、最後に至福のひととき。8分の1レモンを皮の左側から引きはがしながら一気に口の中へ・・・。さわやかな酸っぱさが口いっぱいに広がり、ごちそうさま。幸せなひとときでした。

書き終わってやっぱり思いましたが、どうでもいい情報でした。

広告
カテゴリー: お気に入り, 今日の出来事 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中