スミノフ(ウォッカ)にはまっています

お酒を飲むようになってから、ビールと日本酒が好きで、そのラインはブレることなく、続いているのですが、そのときのブームで、そこにドイツ産の白ワインが加わったり、チリ産の赤ワインが加わったり、梅酒が加わったり・・・。

そして今、「スミノフ」といウォッカにはまっています。

きっかけは「スミノフアイス」という瓶入りでアルコール度が5パーセントのウォッカのソーダ割りみたいなカクテルを飲んで、すっきりしてておいしいなぁ、と感じたところからです。

もともとアルコールは好きなので、5パーセントの「スミノフアイス」ではもの足りず、酒屋さんで「スミノフ」を買ってみました。

IMGP4929

ラベルが青いのとか、黒いのもあるのですが、赤いのが一番安くて初心者向けだと思います。ブームが長く続いたら、青→黒とステップアップしてみたいです。

飲み始める前は、自分が洋酒を飲むようになるとは思ってもいなかったのですが、年をとったせいか、疲れて帰ってきた日の風呂上がりには、無性にアルコール度数の高いすっきりとしたお酒が飲みたくなります。

ウォッカなので、ジンジャーエールで割ったり(モスコミュール)、グレープフルーツジュースで割ってグラスに塩をつけたりする(ソルティードッグ)のがポピュラーな飲み方ですが、私はロックで、ちょっとレモン汁を加えて飲むのが好きです。

あまり味を加えないで飲むと、わずかに甘みを感じます。甘い成分なんて入っていないと思うのですが・・・。

シンプルなのに奥深い。今はウォッカの魅力にとりつかれています。

広告
カテゴリー: お気に入り タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中