わびさびの世界

華やかな金閣寺の次は、質素な禅寺、龍安寺に行きました。

IMGP4786     IMGP4788

石庭を眺めていると、ものすごく広大な庭に思えたり、ちっぽけな庭に思えたり、ちょっとしたフォーカスの当て方でいろいろな世界が広がりました。他の観光客の皆さんが、廊下に座り込んで石庭をだらーっと眺めているのが印象的でした。

続いて向かったのは、源光庵。丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」があります。

IMGP4792   IMGP4793

円い窓は宇宙が表現され、四角い窓は生老病死の四苦八苦を表しているそうです。見えますかぁ?宇宙と四苦八苦が・・・。窓にはガラスがなく、セキュリティーはどうなっているのかなと、どうでもいいことが心配になりましたが、なんてことはなく、外側にしっかりとした雨戸がありました。そしてこの源光庵の天井は、血天井と呼ばれ、伏見桃山城に石田軍が攻めてきたときに自刃した、鳥居軍の兵の血痕が残る床板を天井にはめて造られたそうです。確かに不気味な足跡などが残されていて、怖かったです。写真を撮ると、何か写ってしまいそうで、やめておきました。

その後お茶屋さんで、みんなでほっと一息つきました。

IMGP4800  IMGP4795  IMGP4794

練ったきなこを焼いたようなおもちが、上品な甘さでおいしかったです。

ピアノマンの京都旅行記、まだまだ続きます。

広告
カテゴリー: お出かけ タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中