ロンドンオリンピックが始まりました

いよいよロンドンオリンピックが始まりました。朝から晩までテレビではオリンピックのことが放送されています。

オリンピックがなければ、この時期は高校野球が注目されるのですが、あまり目立たなくてちょっとかわいそうです。アメリカのメジャーリーグではイチローがヤンキースにトレードされるなんてビッグニュースが流れたのですが、それもサッカー代表のスペイン撃破に消され、ほとんど話題になりません。

個人的にはテニスが好きなので、全英オープンではないのにウインブルドンのセンターコートが使われる「テニス」に注目しています。

ピアノマンとしては、開会式の演出も気になるところでした。

なんと、私が大好きなミスタービーンことローワンアトキンソンさんが出ていました。イギリスという国のおおらかさを感じます。日本でいうならばオリンピックの開会式でお笑い芸人が熱湯風呂に飛び込んであちあちっとリアクション芸をするようなものです。考えられないでしょう。

それが笑って許されちゃうんだから、イギリスはすごいです。

そして最後の「ヘイジュード」の大合唱。これを日本にたとえるなら・・・うーん難しいけど、加山雄三さんが出てきて「サライ」を大合唱する感じでしょうか。ちょっとちがうなぁ。

大事なエンディングを年老いたポールマッカートニーに丸投げしてしまうなんて、なんとも大ざっぱで、日本では考えられない演出です。せめてエルトンジョンとロッドスチュワートを一緒に歌わせちゃうとか・・・あまりかわらないか。

いろいろな意味でイギリス、ロンドンのすごさを思い知らされた開会式でした。

これからいろいろな競技が始まります。寝不足の日々になるんだろうなぁ。

広告
カテゴリー: 今日の出来事 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中