くたびれました、宿泊学習。

7月5日~6日で、学校から近くの公共宿泊施設で、宿泊学習をしてきました。

高等部3年なので、秋に行われる修学旅行の事前学習的な位置づけのものです。

養護学校の泊を伴う学習の引率で、ありがちなのは、クラスのだれかが夜遅くまで起きていて、なかなか寝付かず、別のだれかがものすごく早くから起き始めて、教師はほとんど寝られないというようなところですが、今回もまさにそれに近いものがありました。

生徒8名教師3名の大部屋で、夜の10時前には生徒たちが全員寝付いたので、同部屋の先生と「早く寝る子たちで助かりましたね・・・」なんて話を廊下でしていました。1日の反省的な話と、明日の行動予定などを確認して、じゃあ我々も寝ましょうかと、12時ころ部屋に戻ると、私が寝るべき布団に私のクラスの生徒1名がちょこんと正座をしておりました。

8時ころトップを切って寝付いた生徒でした。

完全に目が覚めていて、言って聞かせても、3人子育てをして磨いた子どもを寝付かせる技を駆使しても、全く無駄でした。

結局彼は朝まで起きていて、静かにしてくれていれば別にそれで構わないのですが、ひたすら独り言を言うのでした。

「みかん」「トイレいく?」「お外」「からあげ」「ネット・・・」日頃学校で、語彙を増やすためにいろいろと教えていた言葉を、覚えているだけ披露してくれている感じでした。

大部屋なので、他の生徒が起きやしないか心配で、とても私は眠れなかったのですが、意外と他の生徒は目を覚まさないもので、私だけ睡眠不足と気疲れでヘロヘロでした。

20代のころは1日ぐらい徹夜してもなんてことはなかったのですが、40間近になって徹夜は堪えます。体力的なものはもちろん、体のリズムが崩れてしまい、いろいろな所に影響が出そうです。

ブログなんてつけてないで、早く寝よっと。

広告
カテゴリー: 特別支援教育, 今日の出来事 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中