交流及び共同学習に行ってきました

文科省が学習指導要領に謳う「交流及び共同学習」を行うために、近所の小学校へ行ってきました。

それにしても「交流及び共同学習」って長くてなんだか分かりずらいですよね。勝手に「交流学習」と省略させていただきます。

少し早めに到着すると、いきなり校長室に通していただき、「準備ができるまでお待ちください」と言うことで、校長室のふかふかのソファで校長先生と対談。

その中で、「子どもたちはインターネットのホームページでそちらの学校を調べることから学習をスタートしています」という話が・・・。ドキッ!!

我が養護学校のホームページ制作担当はなんと私で、しかもあまり力を注いでいなかった・・・。

意外なところから、普段の仕事を反省させられました。

交流学習の相手校の児童が、事前学習でホームページを見るんですね。今までそういう想定でホームページを作っていなかったので、まいったなと思いました。

きっとどの子も「つまんないホームページだな」と思ったことでしょう。ああ、早く交流学習の様子の写真をアップしなければ・・・。みんな期待しているんだろうなぁ。

本題の交流学習の方ですが、相手校がとても熱心で、いろいろと気を遣ってくれたので、とてもやりやすかったです。プレゼントを交換して、ふうせんかずらの種も喜んでもらえました。

向こうの学校の子どもたちからのプレゼントは手作りのものばかりで、とても心がこもっていました。

いつもこんな交流学習ができるとうれしいです。相手校の担任の先生に結構左右されるものなんです・・・。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中