ヒマラヤ杉の松ぼっくり

以前、「たかが松ぼっくり、されど松ぼっくり」という記事で紹介した、ヒマラヤ杉の松ぼっくりですが、青いうちに枝から収穫したものが、変化してきたので、写真をアップします。

IMGP2715

こんな感じです。左側の二つがまだ開いていない状態で、教室の日当たりの良い窓辺に置いておいたら、右の二つのように、笠が開いてきました。

最終的には開いた笠がポロポロとはがれて、先っぽの部分だけが残り、バラの花のような松ぼっくりが残るはずです。(まだ確信は持てません)なんだかまん丸と笠を開いた状態も、幾何学的で綺麗です。いろいろな姿を見せてくれる、ヒマラヤ杉の松ぼっくり。なかなか奥が深くて神秘的です。

広告
カテゴリー: お気に入り, 特別支援教育 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中