勇気をもらえること

なでしこジャパンすごいですね。ワールドカップで優勝しました。つい、早起きをしてBSの中継を見てしまいました。積み重ねてきた努力が実を結んだのだと思います。素晴らしいですね。

テレビのニュースや情報番組でも、ひっきりなしにやっています。日本にとって久しぶりの明るいニュースですものね。街角インタビューなどで、「なでしこジャパンに勇気をもらいました」って言っている人がいますが、なぜか自分は素直にそう思えず、自己嫌悪気味です。

素晴らしい結果を残した人を見て、「すごいなぁ」と感心しますし「おめでとう」という気持にもなります。テンションも上がりますが、自分に勇気は湧いてきません。あの人たちが頑張っているから、自分も頑張ろうというようには、つながっていきません。自信がないんでしょうね。業界用語で言うところのセルフエスティーム(自己肯定感)が低いのかもしれません。

むしろ、「イチローがスランプ」とか、「石川遼予選落ち」とか聞くと、「あんな天才でもそういうことがあるんだ」「自分だって失敗してもいいじゃないか」って勇気づけられるのです。けっして人の不幸を喜んでいるわけではありません。そこまでひねくれ者ではありませんよ。勇気をもらえるポイントがちょっとだけ違うのだと思います。

やっぱりへんなのかなぁ・・・。そういう人、他にもいないかなぁ・・・。

広告
カテゴリー: 自己紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中