「われわれは、宇宙人だ・・・」ん?

某、携帯電話会社のテレビCMで、犬が扇風機に向かって「われわれは、宇宙人だ」と言っていますが、昔から、扇風機の前で言う言葉の定番中の定番ですよね。

私も子どもの頃よく言っていた記憶があるし、我が家の3人の子どもたちも例外に漏れずに「われわれは・・・」とやっています。休みの日の朝5時ころから大声で3人入れ替わり立ち替わり「われわれは・・・」とやられると、宇宙に投げ返してやりたくなりますが・・・。

でも、あの決まり文句って、よくよく考えるとおかしくないですか?

「宇宙人」というのは、地球人から見たから「宇宙人」なのであって、宇宙人本人様にとっては「○○星人」という、自分の出身地の星の名前が入るはずです。宇宙人本人が、「われわれは、宇宙人だ」と自己紹介するのは、どうも納得がいきません。

例えば、私たち地球人が、火星や金星に行って、うっかり火星人や金星人に出くわしてしまったとき、「われわれは宇宙人だ」とそんな漠然とした自己紹介をするでしょうか?絶対しないでしょう。「われわれは地球人だ」と言うはずです。夏休みに国内旅行をして、「どちらからいらっしゃいましたか?」と聞かれて「日本から来ました」と答えるようなものです。(よっぽど彫が深い顔をしているか、半端じゃなく日焼けしてるか・・・)

そんな矛盾をはらんだ文章が、扇風機の前の定番になるなんて・・・。まあ、理屈はどうでもよくって、なんとなく楽しいから世代を超えて受け継がれていくんでしょうね。

広告
カテゴリー: 子育て タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中