織姫と彦星の結婚生活を考える

7月7日は七夕ですね。織姫と彦星は無事に会うことができたのでしょうか。別に私が心配することではありませんね・・・。

さて、結婚したとたんに働かなくなり、遊びほうけてしまった男女が、強制的に離れ離れに暮らすことになり、1年に1度だけ会うことが許される・・・。そんな結婚生活はどうなんでしょうか?

まず、この二人、結婚してすぐに牛飼いとはたおりをしなくなってしまいます。これは相当の怠け者です。普通結婚すれば、相手を幸せにするために、よりいっそう仕事に打ち込もうという気持ちになるものです。それなのに、お互いに堕落してしまう・・・。かなり幼い考えの二人ということになります。とっても心配です。

何が心配って、そう、浮気です。1年間はたおりをしていれば、またどこからか、別の牛飼いの笛の音色が聞こえてくるかもしれません。1年間牛飼いをしていれば、いろいろな誘惑があるはずです。幼い考えの彼らに、浮気を我慢できるのでしょうか。とっても心配です。

そして、1年ぶりの待ち合わせ。細心の注意が必要です。うっかりどちらかが日にちを間違えて覚えていたら、次の年まで会うことはできません。いや、今後二度と会えない可能性の方が高いですね。だらしない二人のことだから、寝坊してしまうなんてことも考えられます。1年の間に携帯を買い換えていて、アドレスが変わったことをうっかり伝え忘れているかもしれません。とっても心配です。

でも、意外といいかもなぁ。奥さんとは1年に1度だけ会って、それ以外の日は・・・。夢のような生活かも・・・。

はいっ!!目を覚まします!!

広告
カテゴリー: 夢物語 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中