人を育てる仕事

ブログを自分で開設していると、自分のブログの統計情報というのを見ることができます。そこには、このブログにたどり着いた方が、どのような検索ワードで、検索してたどり着いたかということが、分かるようになっています。

先日ちょっと気になる検索ワードでたどり着いている方がいらっしゃいました。

「教師 辞めたい 特別支援教育 移動」という検索ワードでした。

様々な事情があってのこととは思いますが、教師を辞めたいと考えているけど、とりあえず特別支援教育に移動(異動)して様子を見たい・・・。ということでしょうか。

現場にいるので、よくわかるのですが、結構そういう方、いらっしゃいます。今の職場にも、前の職場にも、他の特別支援学校にもいらっしゃるようです。

でも、わたしはお勧めしません。

特別支援学校は、チームティーチングが行われている場合が多いので、一人の先生のモチベーションが低くても、良くも悪くも他の先生がカバーしてしまうことが多々あります。

でもそれっておかしな話でしょう?やる気のある先生、できる先生が、いろんなことを背負い込んで、頑張っていても、さらにその足を引っ張るような人がいる・・・。

残念ながら、今の特別支援学校に、ありがちな構図なのです。

あー、ちょっと暗くなってしまいました。

人を育てる仕事のプロとして、同僚もうまく育てるぐらいの広い心が必要ですね。

広告
カテゴリー: 特別支援教育 タグ: パーマリンク

人を育てる仕事 への1件のフィードバック

  1. さかな より:

    しんみり読んじゃいました。
    本当その通りですよね。
    最後の一文にも納得。そしてほっとしました。そうありたいですね。
    職場にはいろんな立場の、弱い人、支えることが必要な人が確かにいますよね…。
    それは辞めたくなって移ってきた人だけでなく、病気を抱えてながら働いている人、介護を抱えながら働いている人、ひいては小さな子どもさんの育児をしながら働いている人…みんな仕事だけに集中できなかったり、力が最大限発揮できない人たちですよね。そういう人たちを支える余裕が職場から年々消えてしまってきているような…。そしてそれは、個人の責任や問題だけではないのでは…そういう視点も持っていきたいなと思いました。
    いろいろ感じさせてくれるブログ、いつも楽しみにしています。
    ありがとう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中