シーサイドポケット

地図画像

いつかは書かなきゃ・・・と思っていながら、今になってしまいました。私が特総研での研修で、頭が沸騰して、ひいこらいっていたときに、心を癒してくれた、大切な場所。それがシーサイドポケットです。

まあ、小さなカラオケスナックなのですが・・・。

はじめは研究協議の班のメンバーで食事の帰りに立ち寄ったのがきっかけでした。気立てのいいおば・・・危ない、お姉さまと、どんどん手作り料理をふるまってしまう、やさしいマスター。もともとカラオケ好きの私は、その後も一人で通いました。研究協議の班のメンバーで行ったときは、メンバーだけで貸切りみたいになってしまったのですが、一人で行くと、地元の常連さんたちと交流することができました。

70歳前後のおじさまたちばかりなのですが、みんな若い!勤め先が学校なので、年長者と言えば、校長先生。年齢は定年前の58、59ぐらい。どの常連さんも、歴代の校長よりしゃんとしていて、若く見えました。何よりも歌う時の姿勢が抜群にいいんです。そしてみなさん歌がうまい!おじさまたちはそんなにおしゃべり好きというわけではないのですが、よそ者の私も温かく迎えてくれて、いろいろな面白い話を聞かせてくれました。特総研では寝ても覚めても特別支援教育の話ばかりで、頭がどうにかなってしまいそうでしたが、シーサイドポケットで、マスターやお姉さまや常連のおじさまたちと過ごす楽しい時間はかけがえのないものでした。本当に感謝しています。ありがとうございました。

今年度も、そしてその先も、全国からたくさんの先生方が特総研に集まると思いますが、ぜひ、シーサイドポケットで飲んで語って歌って、疲れを癒してください。

広告
カテゴリー: お気に入り, カラオケ, 特総研 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中